Eustace R.F.

 Eustace R.F. は,王立退魔神学園?に登場するキャラクタ。  

設定情報

設定睦月むいか
アイコンよっくん・K製作
中野梓(けいおん!)を改変
等位生徒(◇)
九尾澪先生により入学許可
称号(氷の守護裁判官)
イメージソング日常
戦闘開始
戦闘時(決戦:強大魔法使用)
※あくまでイメージです。加えて、著作権はTYPE-MOONさんにあります。
主な参加予定(未定)

   名も無き小さな孤島、さらにいつの時代に出来たかも詳細不明な殺戮のために作られた人型魔兵器(機械ではない)。アーティファクトと呼ばれる溶けない氷をベースに細胞段階から改造を施された。本来は「Eustace」の部分は無かったが、父親となる科学者の優しい想いにより、「守護聖人」を意味するこの名を授けられた。しかし、現代はこの名は男性に使われるという記事を見てから複雑な心境に。

 尚、何年生きたのか分からないにしては身体の発達が見られないが、殺戮の方に割り振られ、発育が遅いため、高校生といってもなんら不思議に思われない。世の中には彼女を魔女と呼ぶ者もいる。  「初代」という肩書きではあるが、誕生してからすぐに生みの科学者全員を殺戮したため、次代は存在しない。また、図書委員長としては校内で一番に知っていると謡われ、裏倉庫の管理も任されている。また、その倉庫から魔法の参考を集めている。

 主に『造形』という魔法を使い、空気中の水分や体内の水分、水溜りの水、何からでも氷の武具を作り出すことができ、それらはすべて「溶けない氷」でできているらしい。この武具を『氷器』と呼び、それらの武器は全て軽く丈夫だという。

 かつて実の母を「ユースタスを一人の『守護聖人』として育て上げるための模擬戦闘」にてアーティファクトである「溶けない氷」の魔力が暴走した為無意識の内にその手で絶命させている。

被認知情報

被認知情報基礎リスト

通称Eustace R.F.
通称読みユースタス・アール・エフ
愛称ユー(九尾澪先生に限り『ユース嬢』)
愛称読みユー(ユースジョウ)
外見特徴氷のように軽やかで透き通った水色の髪
外見性別女性
外見年齢17歳
種族人間(人型殺戮用魔兵器)
人と構造は寸分変わらないが、人工的に作られたために身体の発育速度が遅く、魔力適正などが高い
身長150cm
体重40kg
バスト78cm, C カップ
ウェスト56cm
ヒップ79cm
体格小柄で華奢な体格
髪型頭の高い位置の後頭部で結んだツインテールが日常的。休日や気を楽にしているときは髪を解く
髪色アイスブルー
母から譲り受けたメガネをかけている。睡眠時と入浴時は外す
通常はつり目で青色であるが、&color():Invalid color: A9A9A9;
細長く上がり気味
標準より小さめ
小さめ
薄いピンク色をしている
肌の色白色が強めの薄い肌色
胸の形肉まん型
ややなで肩
長さは標準的だが細さは標準よりやや細め
靴のサイズ23cm
視力裸眼 L0.3, R0.7
矯正 L0.9, R1.0
利き手右利き
イメージ CV(未定検討中:川澄綾子 能登麻美子 花澤香奈 水樹奈々

外見

 つり目である容姿とポーカーフェイスから「凛々しい」や「クールだ」との印象が多くある。しかし気取らない性格と忠義、正義感の強さからかつて「小さな王」や「小さな英雄」と称されることもしばしば。だが実際、「小さな〜」と言われるのはあまり好きではない。

学園では規律正しく制服を着用。普段着は動きやすさと「女だとなめてかかられるから」という意味合い、シンプルなデザインといううことで男性物のジャージなどを好んで着用する。女性ものの可愛らしい服は似合うのだが、恥ずかしさと照れからあまり着用しない。しかし文化祭などの年に少ししかないイベントではしぶしぶ着てくれることも。

呼称

 普段は「ユースタス」と呼ばれることが主であるが心を許した人には「ユー」と呼ばせたり呼ばれてもそれを指摘せずにいることが多い。他の呼称名はあまり聞かない。呼び捨てや「ちゃん」「さん」などの二人称に毛嫌いするような様子はないよう。

口調

 冷静さと寡黙さから『……』を用いた文章がよく見られる。あまり口数が多い方ではない。口癖は「……馬鹿ですね(このとき、微笑みながらの慈愛に満ちたものであり、相手をへの軽口である)」。年下・同年代・年上誰に対しても「〜です」「〜ます」などの敬語を使うが『「敵」だと判別した相手』にはそれが解かれる。その時の口癖は「消えろ」である。

 一人称は「私」で二人称は「あなた」など、相手の年齢に関係なく礼儀正しい口調である。しかし上記同様『「敵」だと判別した相手』には「貴様」など暴君の如く口調がガラリと変わる。  

振る舞い

 普段は冷静沈着で寡黙だが一度大きな怒りを見せると自分で自制することのできないほどの暴れっぷりを見せる。優しさゆえに嫌なことがあっても誰にも打ち明けないままひっそりと胸の内に秘めていつものように誰にも感づかせないように感情を押し殺している。しかしこれが解けて泣いてしまったりするときは人肌を求めてその胸のの中で溜め込んでいた分を吐き出すかのように声を出して泣きじゃくる子供のような一面もある。実は寂しがり屋であり、人と会話などで一緒にいるときも普段の無表情ではあるが内心はとても喜んでいる虚空を見つめたり黄昏たりすることは日常茶飯事な癖であり、決して人を拒絶しているわけではない(同時にその時は人の声が8割ほど聞こえてない)。前髪が目にやメガネにかかったりするとたまに犬のように頭を振って直す(しかしそのときにメガネがずれてしまうこともしばしば)。学園生活内でも日常でも嬉しい時や気分が普通の時でも歌やクラシックなどを口ずさむことがある。

その他

図書室に本を借りたり返却に来たりする人物の顔は全員把握している(名前を知っていれば完全一致だが、知らなければ顔のみ)。同時に図書室の本の配置と魔力書(に限る)その全ての内容を覚えている。

生徒情報

生徒情報基礎リスト

学年高等部2年生
チューター九尾澪
委員会高等部図書委員(委員長)
部活動(なし)
成績高等部2年生学年総上1位(未確定)
得意な科目魔法理論・魔法実習・英語・国語・数学・物理・音楽
苦手な科目古典・歴史・体育

委員会活動

 (生徒会制度の再構成が完了した後に記述します。)

部活動

 部活動には所属していない。

現在、中途につき 後日、変更、追記などの記載を行います。また、旧キャラ紹介ページは現在のこのページが完成次第削除予定です:睦月むいか

成績

 総合成績は,高等部2年生でトップである。各科目とも非常に好成績である。特に,魔法理論と数学の成績は教科別でも1位である。社会科系や国語科系が不得手であり,これは留学生であるために当然ともいえるが,それでも学年上位は維持している。

 魔法実技の授業では,様々なことをそつなくこなすが,それぞれの威力や速度などが極めて優秀というわけではない。オールマイティにできるが,どれもそれなりという成績である。本来は,かなりの多岐にわたって極めて高威力・高速で魔法を駆使することができるが,その魔力を周りに知られないよう,あえて抑えている。

 退魔神学園の成績優秀者聴講制度を使って,大学で開講されている魔法系の先進的な授業を幾つか受講しているが,そこでも成績はよい。

 成績に関して,詳しく記述します。

人格情報

人格情報基礎リスト

通称Mavis A.L. Baskerville
「通称」とは, チャットの「名前」欄に入れる名前のことをいいます。普通は本名と同じにします。省略形(ミドルネームを省略するなど)や,世を忍ぶ仮の名などを使っている場合は,そちらの名前を書きます。この欄には,愛称などを書くわけではありません。注意してください。苗字と名前・ミドルネームなどの区切りには,半角スペース或いは「・」を入れてください。
通称読みメイヴィス・エイ・エル・バスカヴィル
アルファベットなどの名前の場合も,カタカナで読み仮名を振ってください。ひらがなやカタカナの名前の場合も,そのまま読みを記述してください。空欄にはしないでください。苗字と名前・ミドルネームなどの区切りには,半角スペース或いは「・」を入れてください。
本名Mavis Ashley Livermore Baskerville / Lady Mavis
生まれ持った名前です。本名を隠している場合,本人が本名を知らない場合は,灰色にして記述します。苗字と名前・ミドルネームなどの区切りには,半角スペース或いは「・」を入れてください。
本名読みメイヴィス・アシュリー・リヴァーモア・バスカヴィル / レディ メイヴィス
アルファベットなどの名前の場合も,カタカナで読み仮名を振ってください。ひらがなやカタカナの名前の場合も,そのまま読みを記述してください。空欄にはしないでください。苗字と名前・ミドルネームなどの区切りには,半角スペース或いは「・」を入れてください。
性別女性
雌雄のある生き物を想定して欄が設けてありますが,性別がない生き物の場合は「なし」と記述してください。また,セックスやジェンダーが複雑な場合は,文章などで記述しても構いません。外見の性別ではなく,本来の性別を記述します。
実年齢16歳
外見の年齢ではなく,本来の年齢を記述します。西暦を単位として,何年生きているかを書いてください。成長の仕方が人間と異なる生き物の場合,実年齢に合わせて「人間に換算するとNN歳」と記述してください。
生年月日西暦1995年12月8日
年については,暦の名前も記述するようにしてください。一般的には西暦です。学園では,全てのキャラクタが学園を通して現代に現れていると解釈します。したがって,今の日付,実年齢,生年月日が明らかに合っていなくても構いません。
血液型B Rh+
この項目は,人間を想定しています。他の種族のキャラクタで,血液型を判定する価値がない場合,「(なし)」と記述してください。
体質アルビノ*1である。
特徴的な体質があれば記述します。特にないようであれば「(なし)」と記述してください。
出身Keswick*2, Cumbria: England, United Kingdom (英国市民,GBR)
ある程度曖昧でも構いませんが,あまり大雑把にはならないようにしてください。実在する住所とまったく同じものにすると,トラブルになる可能性があるので避けてください。創作の国家や惑星などを出身にしても構いません。
居住地岩崎荘西館302号室
ある程度曖昧でも構いませんが,あまり大雑把にはならないようにしてください。実在する住所とまったく同じものにすると,トラブルになる可能性があるので避けてください。創作の国家や惑星などを出身にしても構いません。また,誰かと同居している場合,「〜と同じ」とするのではなく,きちんと地名を書いた上で,改行し,補足として「〜と同じ」と書くようにしてください。
技能魔法使い
ここでの技能とは,学園のバトルに際してどのような技能を持つかということです。ファンタジーRPGでの職業に近いものだと思ってください。
職業高校生・モデル
モデルをしていることは,英国では有名だが,日本では特に話していない。
ここでの職業とは,現実の職業です。学園に参加する多くのキャラは,中学生や高校生,或いは教諭であることになります。同時に複数の職業を持っている場合は,「・」で並列してください。
趣味勉強・読書・ピアノ
複数ある場合は,「・」で並列してください。
好きなもの紅茶・ミルクレープ・静かな時間
食べ物に限りません。当然食べ物を含んでも構いません。また,人物もこの欄に挙げます。複数ある場合は,「・」で並列してください。ない場合は「なし」で構いません。
嫌いなもの・不平等・不条理
食べ物に限りません。当然食べ物を含んでも構いません。また,人物もこの欄に挙げます。複数ある場合は,「・」で並列してください。ない場合は「なし」で構いません。
得意なもの整理整頓
好き嫌いとは無関係です。複数ある場合は,「・」で並列してください。ない場合は「なし」で構いません。
苦手なもの料理・虫
好き嫌いとは無関係です。複数ある場合は,「・」で並列してください。ない場合は「なし」で構いません。
大切なもの兄の形見であるクリスタルの髪留め
キャラクタが大切にしているものです。物質的なものでも,矜持でも構いません。また,人物もこの欄に挙げます。複数ある場合は,「・」で並列してください。ない場合は「なし」で構いません。

環境・地位・財産

 家族構成は,父・母・本人・妹の4人。兄は故人である。退魔神学園には留学して来ているため,家族とは別居している。

 英国イングランド貴族*3,ケズィック侯 (Marquess of Keswick) の長女で,いわゆる貴族令嬢。イギリスの貴族制度上,正確には平民であるが,儀礼的貴族として扱われる。

 父親の爵位*4は, ケズィック侯爵 (The Marquess of Keswick) *5 *6 *7 ・アズペイトリア伯爵 (Earl of Aspatria) *8 *9 *10 ・メリポート伯爵 (Earl of Maryport) *11 *12 *13 である*14。叙爵は1660年前後。

 男性の兄弟がいないため,爵位の次の継承者は父方の従叔父(大叔父(祖父の弟)の息子)である。また,その従叔父の息子(再従兄)が許婚である。よって,将来的にはケズィック侯爵夫人 (Marchioness of Keswick) となる予定の人である。

 先述の通り貴族の家系である。故郷であるケズィックには広い城や庭園も所有しているが,それらは税金対策などのために観光用に開放しているほか,イベントに貸し出すなども行っている。生活しているのはその近隣にある屋敷である。屋敷には多くの使用人がいるほか,家族一人ひとりに専門の使用人が1人いる。メイヴィスの使用人は,つい近年結婚のため退職した。日本への留学後しばらくの後,日本で新しく日本人の使用人を雇っている。その使用人は,日本でも世話をしているほか,イギリスに帰る際にも同行している。

 イギリスの家族には時々電話をしたり,手紙を送っているほか,長期休暇には帰国している。

 現在の家庭環境や地位・財産について詳しく記述します。例えば,家族構成や同居別居の別,既婚独身の別,家庭がうまくいっているかなどを記述してください。地位については,一般市民であるのか,他人から尊敬される存在であるのか,疎まれる存在であるのかなどを記述します。財産については,生活にどの程度余裕があるのかを記述します。具体的な生活は「生活」で詳しく記述しますので,ここでは収入支出に関することのみで構いません。

性格

 芯のかなりしっかりとした性格である。プライドも非常に高い。気性はやや荒く,また短気である。「のんびりする時間」と決めたときにのんびりすることは嫌いではないが,そうではないときにゆったりと行動することは嫌いである。メイヴィスは,このような自分の性格を自覚した上で,それで構わないと考えている。

 正義感が強い一方で独善的な面があり,自分が正しいと考えたことについては,相手の立場や状況を問わず,臆することなく発言する。また,科学を重視しており,疑似科学を主張するものは蔑視している。ただし,個人の心の問題として,宗教を信仰したり,古来の健康法を実践したりすることまでを否定してはいない。

 本質的には非常に同情的な優しい人物である。他人の苦労,或いは社会問題,地球の未来などを気にかけており,何かあれば相談に乗ったり協力したりしようとする。真面目に努力することを是としており,例え成果が芳しくなくとも,他人の努力を馬鹿にすることは決してなく,それを応援している。また,辛そうな様子の人物に対して傍観したり,突き放すことができず,全力で助けようとする。一方で,メイヴィスが「社会の敵」であると見做した人物に対しては徹底的に冷徹である。

 努力に対する対価の平等がモットーである。不平等な状況や不誠実な行為は心の底から憎んでおり,誠実に努力する人物へのサポートは惜しまない。いじめや所得格差・階級格差を問題視している。社会的弱者や少数者は社会で救済されなければならないと考えている。共産主義に対しては,理想であると考えながらも実現は不可能であると考えている。既得権益には否定的である。そのため,礼儀に関しては,全員が礼儀正しくすべきである状況下でのみ礼儀正しくし,そうでない場合に既得権益的な目上の人間に対して礼儀正しくするといった行動はあえて取らない。しかし,既得権益の最たるものであるところの,自分が貴族であることに対してはプライドを持つという自己矛盾がある。

 このような考えを持ち,それを実現するためにメディアなどで救済の重要性を訴え,自らも行動しているが,一方でそのような理想の世界を人類が成しえることは不可能であると諦観し,人類やあらゆる生物が,自分が生き延びようとしてしまうことに対して非常に強い不快感を持っている。よって,理想の世界を目指す代わりに,禁呪である Song of Farewell を完成させ,世界を消し去り,無という究極の平等を導くことを悲願としている。

 性格について詳しく記述します。特に,何を大切に考えているのか(信条),どうありたいと思っているのか(願望)など,内面の大部分をここに記述してください。キャラクタが色々な場面の遭遇したときに,どのような振る舞いをするかが自然に想像されるよう,できる限り精緻に記述してください。

生活

 基本的には退魔神学園の留学生として,高等部と一部の大学の授業を受け,勉学に励んでいる。 日によっては,授業の後に後述するモデルの撮影に行くこともある。

 色素の薄い外見から推察されるように,アルビノ*15である。しかし,通常は紫外線を魔法によって低減しているため,外出にあたっての特別な配慮は必要ない。しかし,日差しや照り返しの強い場所に出かけるときには日焼け止めを塗っている。また,実家である屋敷の窓や,岩崎荘の自室の窓には紫外線カットフィルムを貼っている。普段かけている眼鏡には,羞明防止の機能が備わっている。

 学生寮である岩崎荘?に住む。しかし,授業後も基本的には学園に遅くまで残って自習や魔法の訓練をしており,帰ってくるのは夜になってからである。図書館にも入り浸り,普通の生徒は読まないような保管庫所蔵の古い本をよく読んでいる。高等部生徒会室の一角にある大きな机を第2の自室のように扱っており,大量の本や紅茶セットが用意されている。日によっては,深夜までそこで過ごし,そのまま眠って朝を迎えることもある。

 生活リズムは若干夜型であるが,授業に寝坊するようなことはない。やや夜更かしをし,朝食を取って間に合う丁度の時間に起床する。しかし,休日は遅くまで寝ていることもあり,授業がなければ起こしてもなかなか起きず,寝起きも悪い。

 学校に来る際は,自習のためであっても制服を着用している。理由は「服装を考えるのが面倒だから」である。しかし,モデルであることもあり私服はかなりの種類を持っていて,その時々で色々と着こなす。ある程度きちんとした服装をすることが多い。ズボンはあまり履かず,スカートを好んでいる。

 イギリス人らしく,紅茶にはこだわりがある。授業が終わった後,自習を始める前に,生徒会室でゆっくりと紅茶を飲む時間を大切にしている。シッキム産の茶葉が気に入っており,イギリス人としては珍しく,ストレートティー(ブラックティー)で飲むのが好みである。お茶菓子にはスコーンとクリームが一番のお気に入りだが,留学してからはなかなか食べられないので残念がっている。自分で紅茶の淹れることも上手であり,機嫌のいいときには周りの人にも振舞う。

 また,音楽に造詣があり,ピアノの演奏も熟達である。イギリスに住んでいた頃には,自室でピアノを弾きながら一人で歌うことが好きだった。歌声は非常に繊細かつ美麗であるが,兄の死後,歌うことはほとんどなくなった。現在では,高等部の音楽室にあるピアノを時々弾きいている。好きなピアノ曲は Sonate, op. 27-2 Mondschein (Presto agitato) で,自分でもよく弾いている。

 幼少の頃から使用人に家事を任せて育ったこともあり,家事の能力は低い。しかし,整理整頓だけは得意で,きわめて几帳面に片付ける。散らかっている状態のままでは集中できず,用事に取り掛かることができない。

 精神的にはやや不安定である。通常はやや冷静な落ち着いた性格であるが,調子によってはテンションが非常に高いことも,低いこともある。テンションの高いときは非常にフレンドリーで,よく話し,スキンシップも好む。一方,テンションの低いときは,椅子に座って虚空を見つめたままほとんど動かず,返事も生返事ばかりといった状態になる。このときは,兄の写真を見つめたり,兄の形見である髪留めを触ったりするだけで半日つぶしてしまうようなことも多い。

 イギリスへの愛国心は強く,故郷とその自然を愛しているが,現在の日本での生活も気に入っている様子である。

 小さい頃に父親の交友関係からハワイのニイハウ島*16に行ったことがあり,これを期に南国リゾートも非常に好んでいる。 イギリスからは非常に時間がかかるにもかかわらず,機会があると家族と一緒に,或いは使用人と2人でを問わず,マウイ島*17にある別荘での休暇を過ごしている。 また,帰国前にはオアフ島*18でショッピングなどを楽しむのが通例である。本来は,紫外線の強い地方への旅行は避けるべきであるが,自分の好みを優先しているようである。

 普段,どのような生活をしているのかについて詳しく記述します。通常の生活のほか,長期休みにはどうするのかなど,キャラクタが生き生きと思い描かれるよう,できる限り精緻に記述してください。

モデル この項目はこのキャラクタにオリジナルなものです。

 モデルとしては,イギリスでは比較的有名であるが,日本での知名度はあまりない。

 退魔神学園への留学前から,イギリスのファッション誌でモデル業を行っている。モデルとしては低身長ながら,特徴的な髪や瞳の色が注目され,貴族モデルとして人気が高い。現在でも,日本で撮影した写真がイギリスの雑誌に掲載されている。また,自らのモデルの収入の大部分をつぎ込み,慈善事業を行っていることで知られている。貴族が慈善事業を行うことは一般的であるが,この年齢で,貴族本人ではない令嬢が行うことはさほどよくあることではない。また,メディアに露出する際には,ボランティア活動の推進や社会的弱者の救済を強く訴えている。

 モデル業を始めた経緯は,彼女の気性の荒さを心配した父親が,こういった仕事をすれば多少なりとも改善するのではないかと考えたからであるが,父親の思惑通りにはならなかった。テレビなどへの露出は多くないものの,多少出演したことがあり,その際の外見と性格のギャップは驚かれた。

 メイヴィスは,モデルの仕事自体に拘りはないが,多くの人間に自分の意見を表明することのできる立場を保持するため,この仕事を続けている。

 貴族令嬢であるにもかかわらず,イギリス国内の名門に進まず海外へ留学したことついては,様々な憶測が流れた。しかし,現在のところ,「本人が退魔神学園への留学を望んだ」というコメントしか発表されていない。そのため,様々な理由が噂されている。

人間関係

 岩崎ルナとは仲がよく,頻繁に部屋に侵入されている。その都度怒っているが,基本的には許している。この関係性のために,岩崎荘に住むようになった。

 日本人の使用人とは,使用人としてだけではなく友人としても非常に親密である。

 一方で,その他の交友関係はさほど広いわけではない。

 学園内のキャラクタ,或いはその他のキャラクタとに人間関係について詳しく記述します。

生い立ち

 侯爵を継ぐ家の娘として生まれる(誕生当時は,ケズィック侯爵は祖父であった)。誕生当時は,魔法の能力は発現していなかった。

 アルビノとして生まれたため,両親はなるべく日焼けさせないよう,外出を厳しく制限した(実際は,日焼けに十分注意すれば日中の外出も問題ないのであり,この行動は過剰であったといえる)。そのため,同年齢の友人などは作れず,いつも兄に遊び相手になってもらっていた。兄もこの境遇を理解し,一緒にテレビゲームなどで遊ぶなど優しく接した。ゲームをするにあたってだんだんと負けず嫌いになり,貴族令嬢らしからぬはっきりとした性格になってゆく。

 成長に従い,両親のアルビノに対する知識が増えたことと,荒い性格を心配したことから,自由に外出できるようになる。しかしその頃にはすっかりインドアになっており,自室で本を読んだりゲームをしたりして過ごす生活が染み付いていた。ただし,ケズィックの自然は愛しており,週に一度は湖のほとりを散策したりして過ごした。友人も積極的には作らず,兄にくっついていることが多かった。両親の言うことは聞かなくとも,兄の言うことは聞くという有様であった。両親はメイヴィスの性格を心配し,モデルの仕事をさせることにした。兄は将来のことを考えよく教育したため,気性の荒さはやや抑えられ,明るく快活な少女に育っていった。また,妹の面倒をよく見るようになった。

 12歳になり社交界にデビューすると,その容姿からたちまち人気となり,縁組の話も幾度も持ち上がった。しかし,結局,アルビノであるという遺伝的要因と,メイヴィス自身の態度などを考え,両親は再従兄を許婚とすることに決めた。メイヴィスが再従兄と親密になったのは,そこに兄から受けたような親愛の情を感じたからである。2人の仲は順調に進展した。

 13歳になると,兄が急病で死亡する。メイヴィスの落胆は並々なるものではなく,それまでの快活さは失われ,塞ぎ込む日々が続いていた。この頃から,メイヴィスは何故素晴らしい人間であった兄が早世しなければならなかったのかという世界の無情を嘆くようになった。そんな中,家族や許婚である再従兄の献身的な助力によって少しずつ立ち直っていった。この頃から,モデルとしての収入を慈善事業に投じるようになり,世界の格差是正や弱者の救済のために生きようと決意する。

 しかし,14歳で,更なる転機が訪れる。再従兄の家へ訪れていたメイヴィスは,偶然毒物を発見する。この毒物は,兄が死亡したときの症状を引き起こすものであり,兄が死亡する前日には再従兄一家がメイヴィスの屋敷を訪れていたため,メイヴィスは兄がこの家の何者かに殺害されたのではないかという疑いを持った。殊に,兄が死んだことによって,ケズィック侯爵の爵位は従叔父,再従兄と継がれることになったのである。このことは,メイヴィスに強烈な人間不信を植え付けることになった。再びメイヴィスは快活さを失い,さらに人間の醜い本性がある限り,世界の格差是正や弱者の救済などは不可能で,全人類がいなくなることこそが格差是正や弱者の救済の唯一の方法であると考えるようになる。

 この頃,メイヴィスは突如強い魔力を持つようになり,その魔力を用いて世界を滅ぼすことを考えるようになる。その中で,退魔神学園大学教授の薬袋千紗が魔法の反復による増強を研究していることを知り,これを用いて世界を消滅させられるのではないかと考え,退魔神学園への留学を決めた。

 キャラクタの生い立ちついて詳しく記述します。キャラクタの現在の性格や生活は,そのキャラクタの過去によって形成されてゆくものです。イメージを膨らませて,豊かに記述してください。

 そのキャラクタにとって特別な内容の記載に大きなスペースをとる場合は,見出しを用意してください。「家庭環境」「地位財産」「性格」「生活」「生い立ち」のどの節に合うかを考えて,適切な場所に見出しを作成してください。見出しは,行の頭に「*」を3個連続で書くことで作ることができます。ここには,見本としていくつかの見出しが作成されています。

戦闘情報

 絶対的能力表

 能力表は,バトルシステムを作成した後にそれに不足の内容再設定する必要があるため,今は過去のものを変更せずそのまま掲載しています。新しいテンプレートでは適切に変更される必要があります。

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
07070710
機敏性器用敏捷反応視力
13090910
知性知識知恵集中精神
16141504
可能性魔力資質魅力幸運
35301705

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

学園戦闘基礎能力表

 能力表は,バトルシステムを作成した後にそれに不足の内容再設定する必要があるため,今は過去のものを変更せずそのまま掲載しています。新しいテンプレートでは適切に変更される必要があります。

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
25514

資質

 体格が小柄で,運動もあまりしないことから,身体能力は劣り,打たれ弱い。しかし,順調に戦闘しているにあたって不利益になるほどではない。力も弱く,足も遅いが,移動と反応に関しては,戦闘中には魔法を利用することで補っている。

 極端に魔法に向いた資質である。この資質は,複数の要因が重複して備わった。ある種の生まれ変わりとしてのメイヴィスの前世はハンターであり,森などから集落に顔を出す生き物などを追い払っていた。そこであるとき,モンスターを深く追っていったハンターは,妖魔の長である九尾澪と出会った。九尾澪を始末すればモンスターがいなくなると考えたハンターは討伐を試みるが,尻尾に軽傷を負わせることしかできなかった。しかし,軽傷を負わせられるだけでも人間としては相当の手練であると考えた九尾澪は,自らの尻尾の毛をハンター与えた。このことから,ハンターは999の強い力で保護されるようになり,メイヴィスになってもその保護は続いている。一方,メイヴィスは兄の死に関して強烈な人間不信と世界を滅ぼす願望を持ったが,この意思が888の邪神に見つけられ,888の強大な魔力がメイヴィスに注ぎ込まれた。通常,邪神に見つけられた人間は,操られ滅びていくのが常であるが,メイヴィスは999の保護によって操られることなく,自らの意思を保ったまま,強大な魔力のみを備えることになった。これは邪神にとっては想定外の自体でしかないが,メイヴィスが自身の意思で十分世界を混沌に導く可能性は高いと考え,放置している。

 自ら数多くの古い魔法書を読み漁ったり,大学の授業を聴講したり,独自に研究を重ねることによって,魔法に関する知識は非常に広い。また,論理的な思考力が高く種々の魔法を駆使した試合運びも上手である。

 キャラクタの生まれ持った戦闘的資質を記述します。体格や器用さ,魔力など,キャラクタに特徴的な内容を詳しく記述してください。

能力

 常時用いることのできる特別な能力は持たない。

 キャラクタの持つ戦闘向けの能力を詳しく記述します。

マインドアサシン この項目はこのキャラクタにオリジナルなものです。

   メイヴィスの精神が極めて不安定なとき,不随意的にマインドアサシンモードと言われる自律困難な状態に陥ることがある。

 マインドアサシンモードになると,髪の右前と左後ろの一部が生え際から先まで赤く染まり,右の瞳は赤色,左の瞳はハイライトのない漆黒に変化する。この漆黒の瞳は,目が合った相手に対し深層心理にある罪悪感を増幅させ,世界と自分自身に絶望させることによって,自殺を迫らせる作用を持つ。そこまで強力に作用しなかったとしても,動揺させ,その後の人生を破壊する程度の心理変化を引き起こす。この作用が起きることは不随意である。

 通常かけている眼鏡は,この瞳の色の変化を隠すとともに,瞳の能力を遮断する。戦闘中などでなければ,そのまましばらくすれば落ち着き,通常に戻る。

 マインドアサシンモードで戦闘をする場合は,普段の眼鏡を外し,左目に青みががったレンズのモノクルを掛ける。このモノクルは,瞳の能力を遮断したり,或いは視野を制御することで,味方にまで影響を及ぼさずに相手を捉えるために使われる。

 さらに,888術式の強大な魔法を操るのは,マインドアサシンモード時の異常な精神状態でなければ困難である。また倫理観も欠如するため,普段は自制し用いない666術式の禁呪なども平然と使用するようになる。

戦闘スタイル

 戦闘の様子は,本気を出しているか出していないかによって大きく異なる。学園の授業や知人との腕試しなどでは,ある程度の力は出すものの本気を出すことはまずない。その理由は,自分の魔力を知られることによって警戒されることを防ぐためである。

 基本的にはオールマイティーに魔法を習得しているが,全体としては大きく強い魔法が多く,小回りが利きにくいのが欠点である。相手との距離をとりながら,範囲が広く強大な魔法を何度も打ち込んでいくのが基本的な戦略である。距離を詰められると打つ手が少なく,一度遠くまで逃げてしまうことが多い。チームを組む場合は後衛を担当し,前衛に守られながら強大な魔法を唱える。&color(#A9A9A9){本当は小回りの利く魔法も多数習得しており,単独で戦っても隙は少ない。本当の欠点があるとすれば,肉体的スタミナが足りないことである。

 キャラクタの戦い方を詳しく記述します。特に,長所や短所も挙げてください。

 次の項目は,そのキャラクタの戦う手段について詳しく記述します。このキャラクタの場合は,魔法のみを用いることから「魔法」の項目のみを設置します。その他,キャラクタに応じて「体術」「武器」「召還術」などが考えられます。また,複数の手段を用いて戦う場合は,複数の項目を設置します。今までに例のない項目を設置したい場合は,教員に相談してください。

魔法

(未筆記)

武装

 成績優秀者への褒章として,レムリア先生からヴィマナ?を与えられている。メイヴィスのヴィマナは,自分自身が選択的に重力を発生させながら浮遊する足場である。これによって,メイヴィスは飛行魔法を唱えることなく自由に空中を移動することができ,速度や反応の面で非常に有利である。また,足場が重力を発生させるため,逆さまになっての行動なども容易に取ることができる。

 キャラクタの戦闘用の装備について詳しく記述します。

パートナー

 (未定)

 キャラクタが戦闘中にパートナーとする生き物などがいれば詳しく記述します。

 そのキャラクタにとって特別な内容の記載に大きなスペースをとる場合は,見出しを用意してください。適切な場所に見出しを作成してください。見出しは,行の頭に「*」を3個連続で書くことで作ることができます。ここには,見本としていくつかの見出しが作成されています。

更新履歴

  • 2012.09.22 新テンプレート形式へ移行。「環境・地位・財産」「生活」「生い立ち」「能力」「武装」を追加。「魔法」を記事「Mavis A.L. Baskerville の魔法一覧」と統合。(成瀬詩織)
  • 2011.06.10 スリーサイズを変更。(成瀬詩織)
  • 2011.05.28 新テンプレート形式へ移行。(成瀬詩織)
  • 2010.10.17 ページを作成。(成瀬詩織)

 記事を更新するたびに,どこを更新したのかを更新履歴に残してください。記述方法は,各行の先頭に「-」を書いた後,年月日を記述します。一桁の場合は「02」などにしてください。また,あなたのハンドルネームを括弧の中に書くようにしてください。

関連項目

 親戚であるキャラなどがいれば,関連項目に記述した上でリンクしてください。また,自分が含まれる一覧記事があれば,関連項目に記述した上でリンクしてください。


*1 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E
*2 http://www.visitcumbria.com/kes/keswick.htm
*3 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%B2%B4%E6%97%8F
*4 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%B5%E4%BD%8D#.E5.90.84.E7.88.B5.E4.BD.8D
*5 http://www.visitcumbria.com/kes/keswick.htm
*6 http://en.wikipedia.org/wiki/Keswick,_Cumbria
*7 http://ja.forvo.com/word/keswick/#en
*8 http://www.visitcumbria.com/wc/aspatria.htm
*9 http://en.wikipedia.org/wiki/Aspatria
*10 http://www.pronouncenames.com/pronounce/aspatria
*11 http://www.visitcumbria.com/wc/maryport.htm
*12 http://en.wikipedia.org/wiki/Maryport
*13 http://ja.forvo.com/word/maryport/
*14 http://maps.google.co.jp/maps?q=54.602568,-3.13177
*15 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E
*16 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E5%B3%B6
*17 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%A4%E5%B3%B6
*18 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E5%B3%B6

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-05 (月) 00:22:53 (3682d)