桜鬼蝶

桜鬼蝶 は,王立退魔神学園?に登場するキャラクター。

設定情報

2955.png
設定風恋里烏
アイコン桜來夜魅さん制作
◆専用アイコン
★桜鬼蝶使用
等位生徒(◇)
入学許可者 薬袋教授
称号(One butterfly which alighted◇)等
イメージソング思案中です
主な参加予定未定



被認知情報

被認知情報基礎リスト

通称桜鬼蝶
通称読みおうき ちょう
愛称(下に記述)
愛称読み(下に記述)
外見特徴紅色の目
黒い髪飾り
外見性別女性
外見年齢16歳
種族死神
身長158.5cm
靴底で3cm程あがっているので靴を履いていると161.5cm
体重42.3Kg
バスト85cm
ウェスト54cm
ヒップ80cm
体格普通の人より痩せ型
すらっとした体型
髪型横に縛っている
黒い蝶の髪飾りをつけており、下ろしている髪は腰の少し上あたりまである
髪色白と銀色のちょうど中間あたりの色
色で言うとアリスブルーくらいの色
顔の形標準
色(写真を参照)
つり目で赤く輝く瞳
細め
標準
大きさは標準
薄いピンク色
肌の色薄い肌色
胸の形山形
なで肩気味
標準より細め
靴のサイズ23.0cm
視力両目とも1.5
利き手左利き
成長するとともに両利きに直す
イメージ CV思案中





外見

黒い蝶の髪がざりと紅い目が印象的
大人っぽい整った顔立ちをしている
喜怒哀楽が顔にあまりでないため、少し怒ってるようにも見えるが、笑う時にはちゃんと笑う

青い着物を着ていることが多く、彼女自体も気に入っているらしい
たまに学園の制服を着ていくもある
全体的にすらっとしている
背をたかく見られたいらしく、靴はヒールや靴底が高い靴を履く

服はきっちりと着たいらしく、あまりだらしない着方は好まないのだという
なのでいつも服はきれいに着こなしている


外見はどちらかというときれい系





呼称

自分ということがわかれば
本人は何という名前で読んでも良いらしい

口調

「〜です」など、基本的敬語
嬉しいときは少し軽い口調で話す。怒っているときは「・・・」などあまり喋らず、黙っている。
軽い口調と言っても敬語でなくなるわけではないです
バトル中は本気以外は普通の口調。 自分のことは「私」、二人称は名前、または「貴方」
それ以上の人数だと「皆さん」となる

振る舞い

礼儀正しい
学園に通い始めたときと今では少し変わり、
通い始めたときに比べて笑ったり話題を持ちかけるようになった

通い始めた頃少しだけ違う振る舞いをしています。

 

生徒情報

 

生徒情報基礎リスト

学年高等部2年生
チューター未定
委員会未定
部活動未定
成績思案中
得意な科目思案中
苦手な科目なし

委員会活動

(生徒会制度の再構成が完了した後に記述します。)

部活動

成績

悪いと言えるほど悪くなく、真ん中より上のあたり

テストが近ければ勉強をして普段は出された課題をやる程度
魔法や技は本や実戦で学んでいる

   

人格情報

人格情報基礎リスト

通称桜鬼蝶
通称読みおうき ちょう
本名桜鬼蝶
性別女性
実年齢100歳以上は超えているが人間の年齢に直すと16歳
生年月日不明
人間界と彼女が住んでいた土地とでは時間の流れが異なるため
血液型不明
体質なし
出身地獄?(不明)
居住地思案中
技能魔法使い
職業高校生
趣味読書
散歩
音楽鑑賞
好きなもの
嫌いなもの
得意なもの
苦手なもの
大切なもの

環境・地位・財産

人間の時は普通の高校生であり、何不自由ない生活をおくっていた(生い立ちを参照)
一般市民であったが学校ではリーダー的存在
。 母、父、兄、蝶の四人家族。
これから人間の時の絵なども載せていく予定です
蝶にとって自慢の家族であった

(生い立ちに詳しく記述)




地獄での仕事は罪人を処すこと
地獄に来た時からずっとその光景を目の前にして育つ

性格

おっとりしていて少し天然気味
だが自分の理想と言うものはしっかりある
人に流されやすいが必ず意見は持っている
喜怒哀楽をあまり出さないためポーカーフェイスと言われがちだが本人はこれでも表現しているつもりらしい
意外と思い通りにいかないとむかむかするときがあってそのときは機嫌が悪い

少し理想が高いところがあって人から引かれるところも
普段と戦闘のときでは全然性格が違う

 

生活

普段は弥月一執の家から学園に登校している
朝は早いのだが寝起きが非常に悪く、いつも一執に叩かれて起きる
冬は通学路の途中の自動販売機でココアを買うことも・・・
学園内では教室や図書室にいることが多い

家の中では帰ると基本宿題を済ませた後リビングで本を見ることが日課
テレビを見ていたり寝ていたり普通の高校生らしい生活を送っている

モデル この項目はこのキャラクタにオリジナルなものです。

 モデルとしては,イギリスでは比較的有名であるが,日本での知名度はあまりない。

 退魔神学園への留学前から,イギリスのファッション誌でモデル業を行っている。モデルとしては低身長ながら,特徴的な髪や瞳の色が注目され,貴族モデルとして人気が高い。現在でも,日本で撮影した写真がイギリスの雑誌に掲載されている。また,自らのモデルの収入の大部分をつぎ込み,慈善事業を行っていることで知られている。貴族が慈善事業を行うことは一般的であるが,この年齢で,貴族本人ではない令嬢が行うことはさほどよくあることではない。また,メディアに露出する際には,ボランティア活動の推進や社会的弱者の救済を強く訴えている。

 モデル業を始めた経緯は,彼女の気性の荒さを心配した父親が,こういった仕事をすれば多少なりとも改善するのではないかと考えたからであるが,父親の思惑通りにはならなかった。テレビなどへの露出は多くないものの,多少出演したことがあり,その際の外見と性格のギャップは驚かれた。

 メイヴィスは,モデルの仕事自体に拘りはないが,多くの人間に自分の意見を表明することのできる立場を保持するため,この仕事を続けている。

 貴族令嬢であるにもかかわらず,イギリス国内の名門に進まず海外へ留学したことついては,様々な憶測が流れた。しかし,現在のところ,「本人が退魔神学園への留学を望んだ」というコメントしか発表されていない。そのため,様々な理由が噂されている。

人間関係

 岩崎ルナとは仲がよく,頻繁に部屋に侵入されている。その都度怒っているが,基本的には許している。この関係性のために,岩崎荘に住むようになった。

 日本人の使用人とは,使用人としてだけではなく友人としても非常に親密である。

 一方で,その他の交友関係はさほど広いわけではない。

 学園内のキャラクタ,或いはその他のキャラクタとに人間関係について詳しく記述します。

生い立ち

 侯爵を継ぐ家の娘として生まれる(誕生当時は,ケズィック侯爵は祖父であった)。誕生当時は,魔法の能力は発現していなかった。

 アルビノとして生まれたため,両親はなるべく日焼けさせないよう,外出を厳しく制限した(実際は,日焼けに十分注意すれば日中の外出も問題ないのであり,この行動は過剰であったといえる)。そのため,同年齢の友人などは作れず,いつも兄に遊び相手になってもらっていた。兄もこの境遇を理解し,一緒にテレビゲームなどで遊ぶなど優しく接した。ゲームをするにあたってだんだんと負けず嫌いになり,貴族令嬢らしからぬはっきりとした性格になってゆく。

 成長に従い,両親のアルビノに対する知識が増えたことと,荒い性格を心配したことから,自由に外出できるようになる。しかしその頃にはすっかりインドアになっており,自室で本を読んだりゲームをしたりして過ごす生活が染み付いていた。ただし,ケズィックの自然は愛しており,週に一度は湖のほとりを散策したりして過ごした。友人も積極的には作らず,兄にくっついていることが多かった。両親の言うことは聞かなくとも,兄の言うことは聞くという有様であった。両親はメイヴィスの性格を心配し,モデルの仕事をさせることにした。兄は将来のことを考えよく教育したため,気性の荒さはやや抑えられ,明るく快活な少女に育っていった。また,妹の面倒をよく見るようになった。

 12歳になり社交界にデビューすると,その容姿からたちまち人気となり,縁組の話も幾度も持ち上がった。しかし,結局,アルビノであるという遺伝的要因と,メイヴィス自身の態度などを考え,両親は再従兄を許婚とすることに決めた。メイヴィスが再従兄と親密になったのは,そこに兄から受けたような親愛の情を感じたからである。2人の仲は順調に進展した。

 13歳になると,兄が急病で死亡する。メイヴィスの落胆は並々なるものではなく,それまでの快活さは失われ,塞ぎ込む日々が続いていた。この頃から,メイヴィスは何故素晴らしい人間であった兄が早世しなければならなかったのかという世界の無情を嘆くようになった。そんな中,家族や許婚である再従兄の献身的な助力によって少しずつ立ち直っていった。この頃から,モデルとしての収入を慈善事業に投じるようになり,世界の格差是正や弱者の救済のために生きようと決意する。

 しかし,14歳で,更なる転機が訪れる。再従兄の家へ訪れていたメイヴィスは,偶然毒物を発見する。この毒物は,兄が死亡したときの症状を引き起こすものであり,兄が死亡する前日には再従兄一家がメイヴィスの屋敷を訪れていたため,メイヴィスは兄がこの家の何者かに殺害されたのではないかという疑いを持った。殊に,兄が死んだことによって,ケズィック侯爵の爵位は従叔父,再従兄と継がれることになったのである。このことは,メイヴィスに強烈な人間不信を植え付けることになった。再びメイヴィスは快活さを失い,さらに人間の醜い本性がある限り,世界の格差是正や弱者の救済などは不可能で,全人類がいなくなることこそが格差是正や弱者の救済の唯一の方法であると考えるようになる。

 この頃,メイヴィスは突如強い魔力を持つようになり,その魔力を用いて世界を滅ぼすことを考えるようになる。その中で,退魔神学園大学教授の薬袋千紗が魔法の反復による増強を研究していることを知り,これを用いて世界を消滅させられるのではないかと考え,退魔神学園への留学を決めた。

 キャラクタの生い立ちついて詳しく記述します。キャラクタの現在の性格や生活は,そのキャラクタの過去によって形成されてゆくものです。イメージを膨らませて,豊かに記述してください。

 そのキャラクタにとって特別な内容の記載に大きなスペースをとる場合は,見出しを用意してください。「家庭環境」「地位財産」「性格」「生活」「生い立ち」のどの節に合うかを考えて,適切な場所に見出しを作成してください。見出しは,行の頭に「*」を3個連続で書くことで作ることができます。ここには,見本としていくつかの見出しが作成されています。

戦闘情報

 この見出しの名称は「戦闘情報」となっていますが,非戦闘キャラクタの場合でも一般的能力や潜在的能力をここに記述することになっておりますので,不要と書かれている場合を除き,情報を記載してください。

絶対的能力表

 能力表は,学園でのバトルシステムを作成した後にそれに対応できるよう一新される可能性が高いと思われます。しかし,そのときの再設定のための資料として,過去の能力表は有用であるため,現在のところそのまま掲載しています。したがって,既に能力表の設定が済んでいるキャラクタについて,キャラクタテンプレートを新しいヴァージョンに更新する場合,能力表は削除せずそのまま記載しておいてください。現状で新しくキャラクタの記事を作成する場合も,新能力表の策定まで暫定的に使用することが想定されますので,能力表を記載してください。

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
07070710
機敏性器用敏捷反応視力
13090910
知性知識知恵集中精神
16141504
可能性魔力資質魅力幸運
35301705

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

学園戦闘基礎能力表

 能力表は,学園でのバトルシステムを作成した後にそれに対応できるよう一新される可能性が高いと思われます。しかし,そのときの再設定のための資料として,過去の能力表は有用であるため,現在のところそのまま掲載しています。したがって,既に能力表の設定が済んでいるキャラクタについて,キャラクタテンプレートを新しいヴァージョンに更新する場合,能力表は削除せずそのまま記載しておいてください。現状で新しくキャラクタの記事を作成する場合も,新能力表の策定まで暫定的に使用することが想定されますので,能力表を記載してください。

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
25514

資質

 ここに記載する内容は「戦闘や生存にかかわる(戦闘キャラクタの場合はそのまま,非戦闘キャラクタの場合は戦いに巻き込まれた場合に考慮されるべき)資質」です。通常の生活にかかわる資質に関する内容は「被認知情報」「人格情報」の適切な部分に記載してください。戦闘にも関係がありかつ普段の生活にも関係のある資質については,重複しても構いませんのでそれぞれの視点から同じ資質について双方の箇所に記述してください。見本としては,このページの「戦闘情報>魔法」の欄における魔法に関する記述と,「人格情報>生活」の欄における魔法に関する記述を比較してください。戦闘情報では戦う際に魔法をどのように使うかを記述しており,人格情報では生活の中で魔法をどのように使うかを記述しています。

 体格が小柄で,運動もあまりしないことから,身体能力は劣り,打たれ弱い。しかし,順調に戦闘しているにあたって不利益になるほどではない。力も弱く,足も遅いが,移動と反応に関しては,戦闘中には魔法を利用することで補っている。

 極端に魔法に向いた資質である。この資質は,複数の要因が重複して備わった。ある種の生まれ変わりとしてのメイヴィスの前世はハンターであり,森などから集落に顔を出す生き物などを追い払っていた。そこであるとき,モンスターを深く追っていったハンターは,妖魔の長である九尾澪と出会った。九尾澪を始末すればモンスターがいなくなると考えたハンターは討伐を試みるが,尻尾に軽傷を負わせることしかできなかった。しかし,軽傷を負わせられるだけでも人間としては相当の手練であると考えた九尾澪は,自らの尻尾の毛をハンター与えた。このことから,ハンターは999の強い力で保護されるようになり,メイヴィスになってもその保護は続いている。一方,メイヴィスは兄の死に関して強烈な人間不信と世界を滅ぼす願望を持ったが,この意思が888の邪神に見つけられ,888の強大な魔力がメイヴィスに注ぎ込まれた。通常,邪神に見つけられた人間は,操られ滅びていくのが常であるが,メイヴィスは999の保護によって操られることなく,自らの意思を保ったまま,強大な魔力のみを備えることになった。これは邪神にとっては想定外の事態でしかないが,メイヴィスが自身の意思で世界を混沌に導く可能性は十分高いと考え,放置している。

 自ら数多くの古い魔法書を読み漁ったり,大学の授業を聴講したり,独自に研究を重ねることによって,魔法に関する知識は非常に広い。また,論理的な思考力が高く種々の魔法を駆使した試合運びも上手である。

 キャラクタの生まれ持った戦闘的資質を記述します。体格や器用さ,魔力など,キャラクタに特徴的な内容を詳しく記述してください。

能力

 常時用いることのできる特別な能力は持たない。

 ここに記載する内容は「戦闘や生存にかかわる(戦闘キャラクタの場合はそのまま,非戦闘キャラクタの場合は戦いに巻き込まれた場合に考慮されるべき)能力」です。通常の生活にかかわる能力に関する内容は「被認知情報」「人格情報」の適切な部分に記載してください。戦闘にも関係がありかつ普段の生活にも関係のある能力については,重複しても構いませんのでそれぞれの視点から同じ能力について双方の箇所に記述してください。見本としては,このページの「戦闘情報>魔法」の欄における魔法に関する記述と,「人格情報>生活」の欄における魔法に関する記述を比較してください。戦闘情報では戦う際に魔法をどのように使うかを記述しており,人格情報では生活の中で魔法をどのように使うかを記述しています。

マインドアサシン この項目はこのキャラクタにオリジナルなものです。

   メイヴィスの精神が極めて不安定なとき,不随意的にマインドアサシンモードと言われる自律困難な状態に陥ることがある。

 マインドアサシンモードになると,髪の右前と左後ろの一部が生え際から先まで赤く染まり,右の瞳は赤色,左の瞳はハイライトのない漆黒に変化する。この漆黒の瞳は,目が合った相手に対し深層心理にある罪悪感を増幅させ,世界と自分自身に絶望させることによって,自殺を迫らせる作用を持つ。そこまで強力に作用しなかったとしても,動揺させ,その後の人生を破壊する程度の心理変化を引き起こす。この作用が起きることは不随意である。

 通常かけている眼鏡は,この瞳の色の変化を隠すとともに,瞳の能力を遮断する。戦闘中などでなければ,そのまましばらくすれば落ち着き,通常に戻る。

 マインドアサシンモードで戦闘をする場合は,普段の眼鏡を外し,左目に青みががったレンズのモノクルを掛ける。このモノクルは,瞳の能力を遮断したり,或いは視野を制御することで,味方にまで影響を及ぼさずに相手を捉えるために使われる。

 さらに,888術式の強大な魔法を操るのは,マインドアサシンモード時の異常な精神状態でなければ困難である。また倫理観も欠如するため,普段は自制し用いない666術式の禁呪なども平然と使用するようになる。

戦闘スタイル

 非戦闘キャラクタの場合は,「非戦闘キャラクタのためなし。」と記載してください。

 戦闘の様子は,本気を出しているか出していないかによって大きく異なる。学園の授業や知人との腕試しなどでは,ある程度の力は出すものの本気を出すことはまずない。その理由は,自分の魔力を知られることによって警戒されることを防ぐためである。

 基本的にはオールマイティーに魔法を習得しているが,全体としては大きく強い魔法が多く,小回りが利きにくいのが欠点である。相手との距離をとりながら,範囲が広く強大な魔法を何度も打ち込んでいくのが基本的な戦略である。距離を詰められると打つ手が少なく,一度遠くまで逃げてしまうことが多い。チームを組む場合は後衛を担当し,前衛に守られながら強大な魔法を唱える。本当は小回りの利く魔法も多数習得しており,単独で戦っても隙は少ない。本当の欠点があるとすれば,肉体的スタミナが足りないことである。

 キャラクタの戦い方を詳しく記述します。特に,長所や短所も挙げてください。

 次の項目は,そのキャラクタの戦う手段について詳しく記述します。このキャラクタの場合は,魔法のみを用いることから「魔法」の項目のみを設置します。その他,キャラクタに応じて「体術」「武器」「召還術」などが考えられます。また,複数の手段を用いて戦う場合は,複数の項目を設置します。今までに例のない項目を設置したい場合は,教員に相談してください。

 次の項目に記載する内容は「戦闘や生存にかかわる(戦闘キャラクタの場合はそのまま,非戦闘キャラクタの場合は戦いに巻き込まれた場合に考慮されるべき)もの」です。通常の生活にかかわるものに関する内容は「被認知情報」「人格情報」の適切な部分に記載してください。戦闘にも関係がありかつ普段の生活にも関係のあるものについては,重複しても構いませんのでそれぞれの視点から同じ能力について双方の箇所に記述してください。たとえば魔法であれば,戦闘時に使用する魔法に関する記述はここちらに,普段の生活で魔法をどのように使っているかに関しては「被認知情報」「人格情報」に記載することとなります。見本としては,このページの「戦闘情報>魔法」の欄における魔法に関する記述と,「人格情報>生活」の欄における魔法に関する記述を比較してください。戦闘情報では戦う際に魔法をどのように使うかを記述しており,人格情報では生活の中で魔法をどのように使うかを記述しています。

魔法

 魔力は非常に高く,魔力の器としては稀代である。また,魔法についての理解力も高いため,使いこなす能力にも長けている。しかし,普段は魔力を抑えており,本当の実力は隠し続けている。

 操ることのできる術式は666術式?777術式?888術式?の3種と極めて幅広い。そのうち,一般的な魔法や,戦闘用の攻撃魔法は666術式の魔法を,治癒魔法は777術式の魔法を用いることが多い。888系統の魔法のほとんどは随意で使うことはできず,マインドアサシンモードの場合に使用する。

 得意な分野は風属性と氷属性で,苦手な分野は水属性である。治癒魔法も得意ではないが用いることができる。

始動キー

 魔法の始動キーは「for the reward of yours」で,意味は「あなた(たち)への報いのために」。888術式以外の言語詠唱が必要な魔法においては,常にこの言葉を最初に詠唱する。これによって,魔法の力の源に対して,手を貸してほしいと表明する。888術式の言語詠唱が必要な魔法のための始動キーは「61518020850185231184015602515211819」。発音は尋常な物ではない。あくまで翻訳的記載としてこのように記述したものである。

 ここから先の魔法一覧は,後日修正を予定しています。

 魔法は,以下の書式で記述されている。複数の属性に跨る魔法は,主たる属性の方へ組み込んでいる。

*1 魔法名 (魔法名訳)
術式(源),属性(クリーチャーオリジン)
詠唱内容(詠唱内容訳),詠唱の必要性*2
魔法の詳細

火属性魔法

■ 魔法名 (魔法名訳)
術式(源),属性(クリーチャーオリジン)
詠唱内容(詠唱内容訳),詠唱の必要性
魔法の詳細
■ Ignition (点火)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の空間に火を灯す。
■ Flame (火焔)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象を燃やす。
■ Fire Ball (火炎弾)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に向け炎の弾を放射する。
■ Drying (乾燥)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域から水分を奪う。洗濯乾燥などにも利用できる。
■ Detonation (爆破)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を爆破する。
■ Explosion (爆発)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域を爆破する。
■ Carbonization (炭化)
666術式(魔),火属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の有機体を焼き尽くす。
★ Obliteration (抹消)
777術式(聖),火属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域を焼き尽くす。

水属性魔法

■ 魔法名 (魔法名訳)
術式(源),属性(クリーチャーオリジン)
詠唱内容(詠唱内容訳),詠唱の必要性
魔法の詳細
■ Wash (洗浄)
666術式(魔),水属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象を洗い流す。
■ Hydroradiation (放水)
666術式(魔),水属性
(詠唱作成中),
 対象に向けて水を放射する。
■ Hydrolaser (水砲)
666術式(魔),水属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象に向けて高圧の水を浴びせ貫く。
★ Deluge (大洪水)
777術式(聖),水属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に大量の水を呼び寄せる。呼び寄せられる限界の水量は魔力と水属性適正に依存し,Mavis A.L. Baskerville であれば50メートルプール100杯程度。リレー小説第5話で,七尾彼方と自分自身を守るために使った呪文はこれである。
■ Liquid Marionette (液体人形)
666術式(魔),水属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の液体を操り移動させる。
■ Mistfall (降霧)
666術式(魔),水属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に濃い霧を発生させる。  
■ Surfacing (浮上)
666術式(魔),水・闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を液体に浮かぶようにする。
■ Sedimentation (沈降)
666術式(魔),水・闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を液体に浮かばないようにする。

風属性魔法

■ 魔法名 (魔法名訳)
術式(源),属性(クリーチャーオリジン)
詠唱内容(詠唱内容訳),詠唱の必要性
魔法の詳細
■ Wind Cutter (風刃)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象を風によって切断する。
■ Cyclone (竜巻)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に竜巻を起こす。
■ Flying (飛行)
777術式(聖),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 風の力によって飛行する。
■ Movement (移動)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の物体を移動させる。適切に用いれば,相手から物を奪うなどの用途にも使用できる。
■ Shelter (避難)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に存在するものを風によって移動させる。
■ Squall (突風)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に突風を起こす。
■ Extinguisher (消火)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に猛烈な風を吹かせ,一瞬空気を奪い火を消す。
★ Deflection (偏向)
666術式(魔),風属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の魔法の向きを変更する。自分への魔法を逸らしたり,或いは別の対象に当てたりする。  

氷属性魔法

■ 魔法名 (魔法名訳)
術式(源),属性(クリーチャーオリジン)
詠唱内容(詠唱内容訳),詠唱の必要性
魔法の詳細
■ Diamond Dust (細氷)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に細かい氷を吹き付ける。
■ Ice Stone (氷の礫)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に向けて氷の礫を飛ばす。
■ Frozen Spear (氷の槍)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に向けて尖った氷を飛ばす。
■ Refrigeration (冷却)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域の温度を下げる。下げられる限界の温度は魔力と氷属性適正に依存し,Mavis A.L. Baskerville であれば-170℃程度。
■ Freezing (凍結)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の液体を凍らせる。或いは対象を凍りつかせる。武器などを凍りつかせ,使用不能にすることもできる。  
■ Ice Covering (氷被覆)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域の物体表面に氷を張る。その段階で床に足をついていれば,足ごと地面に凍りつけさせられる。
★ Ice Shutter (氷幽閉)
777術式(聖),氷属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域を氷漬けにし,閉じ込める。
★ Glaciration (氷結)
666術式(魔),氷属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を凍らせる。Mavis A.L.B. は,この後よく Demolition を用いて凍った対象を砕いている。生物に対してこの方法を用いれば,生物の身体は凍ったままバラバラになる。すなわち死である。  

天属性魔法

■ Spark (火花)
666術式(魔),天属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に火花を散らす。
■ Electric Arrow (電気の矢)
666術式(魔),天属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に電気の矢を落とす。
■ Lightning (稲妻)
666術式(魔),天属性
Be angry nature (自然よ怒れ),要詠唱
 対象の領域に電撃を落とす。
■ Thunderbird (雷鳥)
666術式(魔),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を,鳥の姿をした電気が駆け抜ける。
★ Plasmatic Wind (プラズマの風)
666術式(魔),天・風属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に分離した荷電粒子を伴う風を起こす。対象領域の電気電子系統は破壊される。
★ Star Dust Tempest(星屑の嵐)
777術式(聖),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に閃光とともに隕石を降らせる。
■ Sunrise (暁)
777術式(聖),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に光を灯す。
★ Sunset (宵)
777術式(聖),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域を闇に閉ざす。
■ Downpour (豪雨)
777術式(聖),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に雨を降らせる。
■ Blizzard (吹雪)
777術式(聖),天属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に吹雪を呼ぶ。

地属性魔法

■ Stone Rain (石の雨)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象に向けて石を降らせる。
■ Sandstorm (砂嵐)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に砂嵐を起こす。
■ Landslide (地滑り)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に地滑りを起こす。
■ Oxidization(酸化)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の物体を酸化させる。  
★ Naturalization (帰化)
777術式(聖),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の無機物を風化させる。
★ Gravitational Reinforcement (重力強化)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域の重力を強め,浮いたり飛んだりしているものを落とす。移動も困難になる。  
★ Gravitational Collapse (重力崩壊)
666術式(魔),地属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域の重力を強め,押し潰す。

光属性魔法

■ Healing (癒し)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の傷を癒す。
■ Restoring (気付け)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の意識を取り戻す。
■ Recovery (回復)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の病気や呪いを癒す。
■ Envelopment (被覆)
666術式(魔),光属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域を光の膜で覆い,呪文や物理的影響から守る。防火や防水にも用いられる。
■ Disenchant (解呪)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱&
 対象に掛けられている魔法を対象とし,それを解く。領域に掛けられた魔法を解くことはできない。
★ Tranquillity (平穏)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱&
 対象の領域全体に掛かっている魔法を解く。
■ Flash (閃光)
666術式(魔),光属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象の領域に猛烈な光を発する。  
■ Lullaby (子守唄)
666術式(魔),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)を眠らせる。
★ Morphing (擬態)
666術式(魔),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 自らを,別の物に見せる。
■ Binding (束縛)
666術式(魔),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象を光の縄で拿捕する。
■ Judgement (裁き)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の領域に光を降らせ攻撃する。
★ Terminate (終結)
777術式(聖),光属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の発動中の魔法を終了する。

闇属性魔法

■ Demolition (破砕)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),詠唱不要
 対象を砕く。リレー小説第5話で,雪球を砕いたのはこの呪文である。
■ Blight (荒廃)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の植物を枯らす。
■ Paralysis (麻痺)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)を麻痺させる。
★ Scilence (沈黙)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の発声能力を奪う。
★ Blindness (盲目)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の視覚を奪う。
★ Deafness (聾唖)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の聴覚を奪う。
■ Rip (切り裂き)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の一部分を切り裂く。
★ Fossilization (石化)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の物体を石化する。
★ Manic (躁)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の疲れの感覚を取り去る。但し疲れがなくなったわけではないので,過剰に用いると突如限界に達し倒れる。
★ Oblivion (忘却)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の対象の記憶を失わせる。
★ Door to Nothingness (空虚への扉)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の空間に空虚への扉を発生させる。扉に吸い込まれた者は,最期の時まで亜空間を彷徨う。
■ Unlocking (解錠)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の鍵を開ける。
■ Locking (施錠)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の扉を開かないようにする。対象となる扉には鍵がなくてもよい。この呪文で閉じた扉は,Unlocking で解錠できる。
★ Forbidation (禁止)
777術式(聖),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の詠唱中の呪文をキャンセルする。

888術式魔法

■ 19812020518
888術式(邪),属性不明
522518252089147091902085019113502385140453151350208501615234518,詠唱不要
 対象に内側から圧力をかけて粉砕する。
■ 6211991514
888術式(邪),属性不明
5225182520914702311901515505249192051435,要詠唱
 2つの対象を融合する。融合する対象であったそれぞれに意思があった場合,その意思は融合されず共存する。物質的特性は,それぞれの間を取ろうとする。
■ 1141421121351420
888術式(邪),属性不明
20850381151903151351902015014152091470914011212,詠唱不要
 対象の魔法を立ち消えにする。
■ 191612920
888術式(邪),属性不明
112120514491471908122501514122502211491989147,要詠唱
 対象を2つに分裂させる。分裂する対象に意思があった場合,その意思はどちらかにのみ維持される。物質的特性はランダムに分配される。
■ 49191391919
888術式(邪),属性不明
112120514491471908122501514122502211491989147,要詠唱
 対象の動物(人間を含む)の意識だけを消滅させる。生命体としては生存しているが,思考や意思は介在しない。
★ 51811921185
888術式(邪),属性不明
2515210118501415200145651919118250114251315185,要詠唱
 対象を完全に消し去る。消し去った対象のエネルギーは,アストラルに解放する。
★ 919153818151492612091514
888術式(邪),属性不明
52251825209147025315135190208508512001144049519,要詠唱
 対対象の領域のエネルギーの偏りを均一化する。全てを均す。その範囲内の構造物等は,エントロピーが増大するように適宜分解再構築される。

禁呪

★ Slavnization (奴隷化)
666術式(魔),闇属性
(詠唱作成中),要詠唱
 対象の動物(人間を含む)を服従させる。
★ 185239144
888術式(邪),属性不明
2531211950208518509190208501920211694012123015603121191209151401121206191219,要詠唱
 対象の領域の時間的経過とそれに伴う現象を巻き戻す。但し記憶は巻き戻らない。
★ 1852918208
888術式(邪),属性不明
2531211950208518509190208501920211694012123015603121191209151401121206191219,要詠唱
 対象の領域にある死した存在を全て甦らせる。
Song of Farewell (さよならの歌 191514701560611852351212)
666術式(魔),888術式(邪),光・闇属性
I present the ease of the eternity to you whom continued making efforts sincerely. I present the pain of eternity to you who dyed a hand into the crime that cannot wipe. And the world obtains equality now to make up for holding out the end of everything and being granted nothingness of the eternity. At last begins,(真摯に努力を続けたあなた達に,永遠の安らぎを。拭えぬ罪に手を染めたあなた達に,永遠の苦しみを。そして今こそ,世界は平等を手に入れる。全ての終わりを差し出し,永遠の無を受け入れることで。ついに始まる),要詠唱
 Mavis A.L.Baskerville の悲願にして永遠の禁呪。充分な魔力があれば,詠唱開始後,あらゆる範囲の生きるものに対して,誠実であったのなら安らかな眠りを与え,そうでなければその罪を眼前に映し出す。その後に,魔力を自らの上空に蓄積し,更にその魔力が弾けないように外部から再び魔力で押さえつける。そのままの状態で魔力を増大させ,一気に放出することで,世界を無に帰そうとする呪文。詠唱後,速やかに888からの干渉が試みられ,左目は黒化する。魔力が放出されるまでは,安らかに眠る全ての存在のために,歌を歌い続ける。魔力放出時には,他のあらゆる魔力を持つ存在に干渉し,その魔力をも解放してゆくことで,連鎖的に魔力を増大させながら世界を消し去っていく。魔力不足では,世界を消すに足る魔力を蓄積することができず,中途半端な段階で魔力が弾けてしまい,半径数キロ程度を消し去るに留まる。

 ここまでの魔法一覧は,後日修正を予定しています。

武装

 武装を得ていないキャラクタの場合は,「特になし。」と記載してください。非戦闘キャラクタの場合は,「非戦闘キャラクタのためなし。」と記載してください。非戦闘キャラクタでも武装を得ている場合は,当然それについて記述してください。

 成績優秀者への褒章として,レムリア先生からヴィマナ?を与えられている。メイヴィスのヴィマナは,自分自身が選択的に重力を発生させながら浮遊する足場である。これによって,メイヴィスは飛行魔法を唱えることなく自由に空中を移動することができ,速度や反応の面で非常に有利である。また,足場が重力を発生させるため,逆さまになっての行動なども容易に取ることができる。

 キャラクタの戦闘用の装備について詳しく記述します。

パートナー

 ここでの「パートナー」は,戦闘中にパートナーとする生き物などのことを言います。普段の生活におけるパートナーではありません。パートナーのいないキャラクタの場合は,「特になし。」と記載してください。非戦闘キャラクタの場合は,「非戦闘キャラクタのためなし。」と記載してください。

 (未定)

 キャラクタが戦闘中にパートナーとする生き物などがいれば詳しく記述します。

 そのキャラクタにとって特別な内容の記載に大きなスペースをとる場合は,見出しを用意してください。適切な場所に見出しを作成してください。見出しは,行の頭に「*」を3個連続で書くことで作ることができます。ここには,見本としていくつかの見出しが作成されています。

自由記述領域

 ここには,今までの内容にとらわれない,各自で工夫した記事を自由に記述します。何も記述しなくても構いません。また,メタフィクショナルな要素を含んでいても構いません。

 自由記述領域の各記事の内容は,「*」を2個連続で書くことで作ることができる見出しをタイトルとしてください。「自由記述領域」という見出しを省略してはいけません。

更新履歴

  • 2012.11.18 「生活」に,普段の生活における魔法の使い方を記載。
  • 2012.09.22 Ver0.4 に準拠。「環境・地位・財産」「生活」「生い立ち」「能力」「武装」を追加。「魔法」を記事「Mavis A.L. Baskerville の魔法一覧」と統合。(成瀬詩織)
  • 2011.06.10 Ver0.3 に準拠。スリーサイズを変更。(成瀬詩織)
  • 2011.05.28 Ver0.2 に準拠。(成瀬詩織)
  • 2010.10.17 ページを作成。(成瀬詩織)

 記事を更新するたびに,どこを更新したのかを更新履歴に残してください。記述方法は,各行の先頭に「-」を書いた後,年月日を記述します。一桁の場合は「02」などにしてください。また,あなたのハンドルネームを括弧の中に書くようにしてください。

関連項目

  • Gerald D.P. Baskerville? (The Honorable Gerald Douglas Percival Baskerville / Gerald Douglas Percival Baskerville) ― 許婚。Viscount Silloth *3 *4 の長男。
  • Lloyd B.F.H. Baskerville? (Earl of Aspatria / Lloyd Bartholomew Felix Harvey Baskerville) ― 兄。故人。
  • Alice S.J. Baskerville? (Lady Alice / Alice Seraphina Jacqueline Baskerville) ― 妹。

 親戚であるキャラなどがいれば,関連項目に記述した上でリンクしてください。また,自分が含まれる一覧記事があれば,関連項目に記述した上でリンクしてください。

◆ キャラクタテンプレートの更新情報

  • 2012.11.18 Ver0.6 非戦闘キャラクタに関する「戦闘情報」の扱いを決定。生活と戦闘の双方にかかわる能力の記載方法を決定。バトルシステム未確定の状態としての暫定的決定稿。(成瀬詩織)
  • 2012.11.17 Ver0.5 内容は Ver0.4 と同一。これ以後ヴァージョン番号を設定。これより前のヴァージョン番号は後付けである。(成瀬詩織)
  • 2012.09.22 Ver0.4 テンプレート形式を一新。「環境・地位・財産」「生活」「生い立ち」「能力」「武装」を追加。別記事立てしていた魔法や技の一覧をキャラクタ記事と統合。(成瀬詩織)
  • 2011.06.11 Ver0.3 教員情報を共用できるよう追加。「絶対的能力表」「学園戦闘基礎能力表」を追加。(成瀬詩織)
  • 2011.05.14 Ver0.2 テンプレート形式を一新。(成瀬詩織)
  • 2010.10.17 Ver0.1 キャラクタテンプレートの草案を作成。(成瀬詩織)

*1 世界観上,その分野を得意としていても習得が難しいと想定している呪文は★にしています。
*2 詠唱の必要性は,同じ魔法であったとしても,各キャラクターの魔力や熟練度,或いは得意不得意によって異なると思われますので,あくまでも Mavis A.L. Baskerville において,詠唱が必要か不要かを記述したものです。
*3 http://www.visitcumbria.com/wc/silloth.htm
*4 http://en.wikipedia.org/wiki/Silloth

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-25 (月) 18:10:57 (1702d)