Leava・Bell

 Leave・Bell は,王立退魔神学園?に登場するキャラクタ。

 この設定記事は,「退魔神学園wikiキャラクタテンプレートVer0.5」に準拠。

設定情報

 

設定水樹子々奈
アイコンよっくん・K様製作、エルキュール・バートン(探偵オペラミルキィホームズ)を使用br;
等位生徒(◇)
称号(unknown clock-13-)
イメージソングanNina『対象a』https://www.youtube.com/watch?v=-WMOjwSBfgc
川田まみ『JOINT』https://www.youtube.com/watch?v=xzdbHmTHhH0
主な参加予定水曜日、18時〜21時(予定)。

被認知情報

 

被認知情報基礎リスト

通称Leava・Bell
通称読みリーヴァ・ベル
愛称特に無し
外見特徴肌が白く、きれいな菫色の髪をしている。
外見性別女性
外見年齢17歳
種族死神
(詳しくは生い立ちを参照)
身長167.3cm
体重41.8kg
バスト76
ウェスト54
ヒップ85
体格細身。
髪型腰より少し上まで伸ばされた長いストレートの髪を三つ編みでひとつに結って肩に垂らしている。
髪色菫色
顔の形整っている
吊り目だが、常に半開き。瞳の色は透き通るな蒼。
整った形をしている
標準より少し高め
標準
肌の色色白
胸の形控えめな美乳。
標準よりやや華奢
長く細い。
靴のサイズ
視力L3.00, R3.50
利き手右利き。一応左手も使える。
イメージ CV井口裕香(艦隊これくしょんより『加賀』)

外見

呼称

特に無し。何と呼ばれても良い。

後輩からは「リーヴァさん」。鬼月夜來からは普通に「リーヴァ」と呼ばれている。
 

口調


一人称は「私」。二人称は「貴方」。あまり人の名前を呼ぶことは無いが、場合によってはさん付けで呼ぶ。
落ち着いたローテンションな話し方をする。基本的に無口であるため分りづらいが、親しい人の前では一般的な女性口調で人並みに喋る。

振る舞い

冷静沈着。落ち着いており、静かな物腰。
無表情ではあるが無感情ではなく、嬉しいとき、悲しいとき、怒ったとき、ちゃんと感情を表に出す。

生徒情報

生徒情報基礎リスト

学年高等部2年生
チューター(未定)
委員会(なし)
部活動(なし)
成績普通に良い。テストだったら上位に入るくらいの学力はある。
得意な科目特に無し。強いていうなら英語。
苦手な科目特に無し

委員会活動

 (生徒会制度の再構成が完了した後に記述します。)

部活動

 今のところ部活動には参加していない。  

人格情報

人格情報基礎リスト

通称Leava・Bell
通称読みリーヴァ・ベル
本名Leava・Bell
本名読みリーヴァ・ベル
性別女性
実年齢???
(冥界では長生きの方だと言われている。)
生年月日???
血液型?型生前は、A型
体質魂の吸収
出身
居住地冥界
よく七藤真鬼葉に捕まるので家に遊びに言ったりする。
技能炎の能力者
職業高校生、
趣味特になし
好きなもの
嫌いなものなし
得意なもの仕事(ただし好きというわけではない)
苦手なものなし
大切なもの美香からもらった腕輪
(詳しくは生い立ちを参照)

環境・地位・財産

 (執筆中)

性格

静かで落ち着いている。
正義感が強く、困っている人を見ると助けたくなるような性格。基本優しい。


生活

 基本的にいつも冥界に居る。
複数の仕事を同時に受け持っているためか、仕事が非常に忙しい。なので学園に行く事は週に一度、もしくは一週間行かない時もある。
基本的に空腹というものがないので、仕事が多く、忙しい時には食べない事が多い。本人曰く「べつに何とも」。

人間関係

 

生い立ち

 リーヴァは、元は普通の人間だった。まだ、人間が人間として認識されてない、いつだか分らない時代。食べていくのにも必死だったその時代で、リーヴァは飢餓で最期を迎えた。 一度死んだ魂は冥界へ送られて、そこで天国に行くか地獄に行くかが決まる。 その魂が生きている間にやってきたことによって、どこに行くかが決められる。 その中で、どちらにもいけない魂。いいこともわるいこともできなかった。 喜んだり笑ったり泣いたり怒ったりもできなかった。そんな魂だけが死神になる。 リーヴァは感情をもてなかった。幼い頃から両親を亡くし、ずっとひとりぐらしだった。 だから、リーヴァは死んだ時、地獄でも天国にもいかず、死神になった。 リーヴァの仕事は、魂を黄泉へ誘うことである。他に、船頭等。リーヴァは善良な魂が『悪霊』になる前に、『悪霊』になってしまった魂が生者に危害を加える前に、悪霊を黄泉へ誘う。 それからリーヴァは人間界で魂を奪うことをしており(現在はしていない)死神は魂を奪っていくことで、その魂から感情を学んでいく。 喜んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったりする気持ちを。 全てを学んで、幸せを手に入れた死神は 冥界にはもう戻らなくていい、ずっとそこで「幸せ」のまま生き続ける事ができる。

そして、リーヴァは人間に成りすまして、魂を探していた。 そんなある日、一人の女性に話しかけられた。 年齢は自分と同じくらいで、身長もそれ程かわらなかった。 その女の人の名前は、「美香」。 リーヴァが持つ鎌にも怖がらず、寧ろ凄い凄いと好奇心をもっていた。 美香は初めてリーヴァに話しかけてくれた人だった。 初めての友達だった。美香が唯一の友達で、一番の支えだった。 そんなある日、冥界本部から、 「美香の魂を奪え。」 という指令が、リーヴァにくだされた。 冥界本部の指令は絶対で、リーヴァは悩みに悩んだが・・・ ついに美香の魂を奪ってしまった。 リーヴァは泣いた。 今まで泣いたことがなかったリーヴァは、悲しみというものが少しだけ分かった。 だが、今は、リーヴァは全く涙を流さなくなってしまった。 そして、リーヴァは知り合った日に美香からもらった菫色の腕輪を、いつまでも大切に持ち続けている。

リーヴァが友達の命を奪うことになったのは、その友達が最高の優しさを持っていたから。 友達のおかげで、リーヴァは、ほんの少しだけ、笑うことができるようになった。 リーヴァが学園にきたのは、 死神、リーヴァ達の最終目的である、「幸せ」を学ぶ為に学園に来た。

戦闘情報

絶対的能力表

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
776??
機敏性器用敏捷反応視力
17121313
知性知識知恵集中精神
18131416
可能性魔力資質魅力幸運
14251513

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

学園戦闘基礎能力表

通称leava・Bell
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
13523

資質

  (執筆中)

能力

 (執筆中です)

戦闘スタイル

(執筆中です)

パートナー

 (未定)

更新履歴

  • 2011.06.24 ページを作成(水樹子々奈)

 

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-23 (水) 17:34:39 (3147d)