黒騎

2861.png

  黒騎は,王立退魔神学園?に登場する人物。退魔神学園初等部?(未定)年生の生徒で,(未定)クラス。

 キャラクター設定は桜來夜魅・闇咲椿姫。現在設定されている丸括弧称号は(黒の兄)。アイコンは自作アイコン(★黒騎)を使用。

人格情報

本名光聖 黒騎
読み仮名こうせい くろき
通称黒騎
読み仮名くろき
性別
実年齢不明(検討中です)
人間年齢に換算すると12歳程度
誕生日不明
出身異世界(シャロットと照姫が未来で暮らしている世界)
居住地Shallot Scarlet Demonの城
技能召喚爆撃魔法
職業(検討中)
趣味作曲
好きなもの辛い食べ物
嫌いなものすっぱい食べ物、虫
得意なもの作曲(本人は得意ではないと否定)・早起き
苦手なもの夜更かし
大切なひと家族

人物

未来から来た光聖照姫Shallot Scarlet Demonの子供の兄妹の兄。
目的は「未来を変える」
未来の照姫やシャロット達がどうなっているのか、それは黒騎と白姫にしか分らないことだがそれについては「言えない」らしく詳細は不明である。

性格

内気で引っ込み思案。さらに人見知りという男の子らしくない性格。
思ったことがすぐ顔に出たり、すぐ泣き出したりする。そのため、トランプゲーム(よく白姫に無理矢理やらされる)が大の苦手(ババ抜き・ダウト等が特に)
普段はおろおろしていたり頼りなかったりするが、根はしっかりとした良いお兄ちゃんである。
また、作曲という意外な才能ももっており、ピアノも得意で自作の曲を弾く事も。
(執筆中)

内面

母シャロットの遺伝かとっても純粋。
白姫と正反対で全く裏表がなく、素直で単純で嘘が下手。
また、色んな事に鈍感なのも、母譲りである。

白姫の事を常に気にかけているいいおにいちゃんなのだが、白姫からは冷たい態度をとられている不憫な子。

――おかあちゃんもおとうちゃんもしろも大好きだから。

僕たちは”未来”をかえる。

あんなことには、ぜったいにさせない。

口調

「〜だよ」「〜だ」「〜だね」といった標準語を使う。一人称は「僕」(照姫の影響であると思われる)
二人称は「〜〜のお姉さん」「〜〜のお兄さん」で、「〜〜」の部分には相手の苗字か名前が入る。
よく漢字をひらがなで表記する独自の喋り方をする。
白姫の事は「しろ」と呼び、照姫とシャロットのことは「おとうちゃん」「おかあちゃん」と呼ぶ。

人間関係

(執筆中です)

身体情報

通称黒騎
外見特徴銀髪の猫っ毛の髪
蒼い瞳
黒兎耳
性別
外見年齢12歳程度
実年齢不明
種族悪魔(正確には夢魔)と天使のハーフ
血液型●型
身長145cm
体重30kg
バスト(検討中です)
ウェスト(検討中です)
ヒップ(検討中です)
体格小柄。成長途中の少年の身体。
髪型ふわふわの猫っ毛
うしろ髪は若干長め
前髪は少しだけ長めで、左目は隠れそうになっている
母から遺伝した黒兎耳がはえている
髪色綺麗な透き通るような銀髪(母の遺伝)
顔の形ややすっとしている
若干釣り目
瞳の色は緋色
標準
標準
標準
肌の色やや薄め
ややなで肩
男にしては綺麗な足
服装妹とお揃いの、親からもらった羽織をきている
膝よりも少し下の長さのズボンに黒いブーツを履いている

戦闘情報

絶対的能力表

通称黒騎
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
<筋力値><体力値><耐久値><生命値>
機敏性器用敏捷反応視力
<器用値><敏捷値><反応値><視力値>
知性知識知恵集中精神
<知識値><知恵値><集中値><精神値>
可能性魔力資質魅力幸運
<魔力値><資質値><魅力値><幸運値>

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

学園戦闘基礎能力表

通称黒騎
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17・教師は最大18)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
15315

資質

超攻撃特化型。
防御面は皆無であるかなり偏ったステータスになっている。

母・父からの遺伝か魔力の『器』(資質とも言う)自体はかなり大きい。(成長すれば父と同じ力になるかあるいはそれ以上になれる可能性を持つ)しかしまだ力不足で魔力を行使するのが下手である。いくら資質があっても技術力がなければ意味がないのだ。
だが、体力は少ないものの非常に反射神経が良く(というか危機回避能力が高い)敏感性は高い。

魔法

攻撃術式が得意。というかそれ以外がかなり苦手で使えない。
基本は『炎』を操る攻撃術式を扱う。
この『炎』は天属性と悪魔属性両方の属性を融合しており、この炎は天使と夢魔のハーフであるからこそ使える術式である。

召喚爆撃魔法

狙いを定めてドーム状の光(この光は、天属性と悪魔属性のふたつのちからが融合してできている)の爆破を連続でいくつも発生させる攻撃術式。 儀式系の魔術に必要な聖堂や儀式場を建設設置する手間を省くことで、 本来より威力を減衰させるも、発動速度を高めている。

「召喚爆撃」はプロの魔術師の集団も、この攻撃であっけなく殲滅することが出来るが、現在の黒騎の技術力では不可能である。

戦闘方法

遠・中距離で超攻撃特化型なため、個人戦はかなり苦手。
チーム戦であれば後衛として強力な戦力となるだろう。
妹で、最高のパートナー白姫と組んで、お互いの不足している部分を補いながら、兄妹ならではのお互いへの信頼と息の良さで戦う。
両親から貰ったと言っている羽織は単調な魔法であれば全て防ぐことができるが、あまりに大きな魔法だと防ぎきれない。

白姫

2859.png

  白姫は,王立退魔神学園?に登場する人物。退魔神学園初等部?(未定)年生の生徒で,(未定)クラス。

 キャラクター設定は闇咲萌姫・桜來夜魅。現在設定されている丸括弧称号は(白の妹)。アイコンは白姫(オリジナル専用アイコン)。

人格情報

本名光聖白姫
読み仮名こうせいしろき
通称白姫
読み仮名しろき
性別女性
実年齢???
9歳くらい
誕生日未定
出身異世界
居住地Shallot Scarlet Demonの城
技能防御結界魔法の術者
職業未定
趣味お菓子作り
好きなものぱぱの手料理
チョコ
嫌いなもの苦いもの
得意なもの(自称)お菓子作り
苦手なもの未定
大切なひと家族みんな

人物

未来からタイムトラベルしてきた小さな女の子。
その正体は詳しくは明らかにされていないが、
その子たちによると光聖照姫Shallot Scarlet Demonの子供の兄妹の妹。
(執筆中)

性格

礼儀正しいいい子。未来の両親に良く育ててもらったのか、大人顔負けの礼儀の正しさ。
人一倍愛情を注がれていて、子供なりの少しのわがままと甘えが残っている。そのため甘えん坊な白姫はよく父に甘えていたりする。
兄の黒騎ととても仲がよく、いつも一緒に行動している。

内面


上の性格のに書いたものはすべて表の顔で、実はすごく裏表のある頭のいい娘。八方美人でとても9歳児とは思えない頭の回転の速さを見せつける。
時たま裏の顔(通称:裏姫)を見せたりするが、それを知っているのは家族のみで他の人にはわからないような仕草。
何故だか実の叔母の光聖明姫を酷く忌み嫌っていて、毎日のように喧嘩をしている。

妹だとかあの人たちの子供だとか関係ない。
あの二人を助けたいだけなんだ。誰かに頼って生きてるようじゃまだまだ子供だけど、必ずあの人を、二人で。

口調

「〜〜だよ」「〜〜かな」といった特に特徴もない普通の喋り方。
一人称は「しろ」や「ぼく」滅多にぼく口調にはならない。理由はと言えば照姫の何気ない一言が原因だったとか。
二人称は「お姉ちゃん(お兄ちゃん)」年下の子には未だ出会ったことはないが多分二人称は「あなた」。まだまだひらがな混じりの幼い話し方。
口癖は「みゃ」「みゅ」など。兄の黒騎を「くろ」両親を「ぱぱ(まま)」呼びしている。叔父のラヴィーナは「お兄ちゃん」、叔母の明姫は「おばさん」
両親や他の人の前ではお兄ちゃん呼びだが、いつもは悪意を込めた「おじさん」呼び。唯一明姫のことだけはどこでもおばさん呼びなのだが、相当に嫌っているらしい。

人間関係

身体情報

通称白姫
外見特徴天使の輪が付いた長い兎の尻尾
父親譲りの金髪で綺麗な髪が特徴
性別
外見年齢9歳
実年齢???
種族悪魔(夢魔)と天使のハーフ
血液型不明
身長135
体重25kg
バスト60cm
ウェスト58cm
ヒップ64cm
体格低身長かつ幼児体型
髪型ツーサイドアップ
長さは肩甲骨の下あたりまで
黒いリボンで髪を結んでいる
髪色綺麗な金髪
顔の形幼い顔立ち
童顔
垂れ目で瞳の色は母譲りの深いスカーレット
母と同じでやや短め
少々高め
おくち小さい
肌の色イエローアンダートーン
少しなで肩
成長途中のためあまり区別がつかないが、標準より長い
服装兄とお揃いの羽織物を着ている
白姫は照姫に胸元にポケットをつくってもらい、そこにシャルからもらった母の形見の黒兎の小さな人形を入れている
後ろの燕尾が長く引きずっている
中には裾にフリルが付いたスカートを穿いている
白と黒のしましまな膝上まである長い靴下を好みそれにブーツを履いている

戦闘情報

絶対的能力表

通称 
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
<筋力値><体力値><耐久値><生命値>
機敏性器用敏捷反応視力
<器用値><敏捷値><反応値><視力値>
知性知識知恵集中精神
<知識値><知恵値><集中値><精神値>
可能性魔力資質魅力幸運
<魔力値><資質値><魅力値><幸運値>

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

<<ねこトトラメソッドによる絶対的能力表の設定手順は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照してください。この表は絶対的な表なので,自由に設定して構いません。キャラクタ設定のベースとしての表になります。ただし,学園での戦闘に用いるのは,次の項目である学園戦闘基礎能力表です。>>

<キャラクタの戦闘の資質に関する設定を書いてください。>

学園戦闘基礎能力表

通称白姫
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17・教師は最大18)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
15252

戦闘方法

能力値がかなり両極端。体力もなければ攻撃魔法も持ち合わせていない。
しかし、防御面に関してはかなりの腕前で子供が持っている能力とは到底思えない。
両親ともに防御面が薄い中、白姫だけが防御結界魔法を扱える。
小さい頃からこの術式を身に感じていたため、自分の手足のように結界を操ることができる。
他にも細かく言えば空中浮遊魔法が使えたりするが、白姫だけまだ自分の翼を持っていなく母親譲りか体力が全くないので10分と飛んでいることができないので最後の切り札として取っておいている。

先ほどいったように白姫は全く攻撃魔法が使えないので、それを兄の黒騎にフォローしてもらっている。
黒騎は逆に防御が薄いため二人でパートナーを組み、お互いの足りない点を補っている。
白姫は体力は異常なまでにないが、本人も気づかないほど魔力だけはその身に余る量を持ち合わせている。母のシャロットはそのことに気づいているのか、自分のようにならないかいつも心配していて、黒騎にどこに行くにも白姫と一緒に行くようにきつく言い聞かせておいている。 (執筆中)

防御結界魔法

防御結界魔法の応用として、自分の身体を「猛毒」でコーティングしている。
コーティングの仕方は簡単。まず自分の身体を普通の結界でコーティングし、
そこに結界魔法を応用した猛毒を、普通の結界の上からさらにコーティングする。
これがあることによって二重構造の防御結界魔法が生まれ、白姫の身を完璧に守ることができる。
(執筆中)

更新履歴

  • 2012.03/18 01/07に創作掲示板にあげていた設定でそのままページを作成。(闇咲萌姫・桜來夜魅)

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-24 (月) 17:33:39 (4036d)