雨裂李委

  雨裂李委は,王立退魔神学園?に登場する人物。退魔神学園<高等部・中等部・初等部・大学 のうちから1つ選択: 一般的な舞台は高等部>?(未定)年生の生徒で,(未定)クラス。

 キャラクター設定は桜來夜魅。現在設定されている丸括弧称号は(魔界の案内人)。アイコンはシャーロック・シェリンフォード(探偵オペラ ミルキィホームズ)。

人格情報

1212.png
本名雨裂李委
読み仮名うざき りい
通称雨裂李委
性別女性
実年齢異世界から来た為不明だが、3桁である事は確か
誕生日6月26日
出身魔界
居住地アパート
技能魔法使い
職業高校生・魔界の番人、受付人(案内人)
趣味散歩・寝る事
好きなもの静かな朝・辛いもの
嫌いなもの酸っぱいもの・魔界に攻撃しようとする敵
得意なもの運動
苦手なもの長時間じっとしていること・正座
大切なもの自分の魔道書

性格

明るく、強気で前向き。男勝り。マイペースな所も有り
基本的に怒ったり泣いたりする事はなく、常に笑顔である事が多い
自分の意見をあまり強く主張せずに、相手の意見に合わす。引っ込み思案、という訳ではない
割と礼儀正しく、目上の人にはちゃんと敬語を使ったりする

内面

(執筆中です)

口調

少し荒い男口調。「〜だ」「〜だぞ」「〜じゃねぇ」等。気持ちが高ぶったりすると「〜だぜ」と付ける時がある
一人称は「あたし」。二人称は基本的に「(苗字。慣れてくると名前)さん」等。「お前」や「テメェ」等という言葉は使わないが、敵には「お前」「貴様」と呼ぶ。
相手からあだ名や呼び捨てで呼ばれたときは合わせて呼び捨てにする

生活

人間界から魔界へ行こうとすれば、李委の仕事場である異空間に辿り着けるため、魔界に住む必要もなく現在はアパートに住んでいる。たまに魔界へ戻る時もある。

人間関係

いつもどおり異空間で仕事をしていると、元気のない少女――星岬悠莉(鈴雲雀優香さん宅のお子さん)が人間界へ行こうとしていた。
たまらず「大丈夫か?」と声を掛け、そこから仲良くなり始めた。今でもとても仲良し。

生い立ち・李委の仕事

魔界の受付人、番人をしている。

世界と世界(魔界、冥界、天界、人間界、etc...)の境界線をよく見ると、そこは世界と世界が重なり合っており、李委達はそれを"異空間"と呼んでいる。異空間内は真っ暗で、気配・音・姿、全てが認識出来なくなっている。李委が認識出来る人は、魔界から別世界へ行く人か、別世界から魔界へ来る人。李委達は、この異空間の中で仕事をしている。
普段世界から別の世界へ行く時、この異空間を通るのはほんの一瞬だけなので、常人は全く気付かない。だが、その世界の"敵"の場合は、その世界の"番人"がこの敵を異空間内に閉じ込め、排除をする。これが『番人』としての仕事である。ちなみに李委の本業はこっち。
世界の番人は、どの世界にも居り、ひとつの世界に番人は大体5〜8人程しか居ない。李委は魔界の番人係長で、仕事をする時間の割り振りは彼女がやっている。李委の仕事時間は(人間界の時間に置き換えて)午後10時〜午前7時までという、魔界の番人の中で最も長い。夜は仕事なので大体仕事が終った7時〜14時の間に寝ている。勿論人間ではないので、寝不足で疲れている、という事は滅多にない。因みにこの時間は李委が学園へ遊びに行く事が増えた為一度変更したものである。

どの世界にも、その世界に4,5程案内人、受付人(次からは案内人表記)の居る場所がある。そこへ行き、「何処其処へ行きたい」と頼むと、案内人の仕事をしている時のみ使える魔法で、依頼者をその場所まで空間転移させる。これが『案内人』としての仕事である。
因みに案内人の仕事は、元々居た案内人に「やってください」みたいに頼まれてやっているのでたまにやっている程度である。基本的にいつも他の案内人がこの仕事をしている。

『番人』という仕事は、元々李委の祖父が作った仕事である。
李委の祖父がまだ若かった頃、魔界は色々な世界から攻撃を受け、ボロボロだった。このままではいけないと李委の祖父は言い、『番人』を作った。その頃は李委の祖父が番人の係長をやっていた。祖父が亡くなり、李委の父・母が番人を受け継ぎ、それを李委が受け継いだ。李委が係長なのはそのためである。

元々番人という仕事は魔界のみで行われていた仕事なのだが、他の世界もそれを真似、現在は殆どの世界に番人が居る。

身体情報

通称雨裂李委
外見特徴黒い垂兎耳のついた帽子
悪魔の尻尾
性別女性
外見年齢17歳
実年齢異世界から来た為不明だが、3桁ということは確か
種族夢魔
血液型(人間界でいう)B型
身長166.4cm
体重46kg
バスト88
ウェスト58
ヒップ87
体格割とスタイルが良い
髪型毛先がはねているセミロング
黒の垂兎耳のついた帽子を常に被っている
髪色少し濃いピンク色
顔の形標準
形…釣り目
瞳…濃い黄色
太さ、長さ両方標準
標準
普通
肌の色少し薄め
胸の形大きめ
標準
すらっとしている。少し長め

人格情報の画像を参照(自分で描いたものです)

生徒情報

通称雨裂李委
所属学科(未定)
学年(未定)
担任(未定)
委員会(未定)
部活動(未定)
成績(未定)
得意な科目体育、音楽、数学、化学
苦手な科目古典、歴史

勉強は普通よりはちょっとできる程度。そこまで頭が良いという訳ではない

戦闘情報

絶対的能力表

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
絶対的能力表 (ねこトトラにおけるメソッドを引用)
 攻撃系防御系
体格筋力体力耐久生命
10131012
機敏性器用敏捷反応視力
12111308
知性知識知恵集中精神
11100812
可能性魔力資質魅力幸運
16181010

 絶対的能力表の意味は,ねこトトラメソッドによる絶対的能力表を参照すること。

学園戦闘基礎能力表

通称<人格情報欄の「通称」と同じもの>
各項目最大5,合計最大15(特別に許可されたキャラクタは17・教師は最大18)
体力
(スタミナ)
技術力/魔力
(器としての総合力)
攻撃力
(主たる攻撃手法による)
防御力
(被撃時の耐久力)
敏捷性
(攻撃・回避共用)
24333

基本的にバランスは良いが、体力はそこまでなく、長期戦になるとキツくなる。

魔法・魔道書

魔道書を使う。
開きたいページを念じると、自動でそのページ(1ページずつ魔法陣が描いてある)まで捲られ、そのページを破り捨てると、魔法が発動する仕組みになっている
魔法の属性は、炎、水、風、地、氷、雷、闇、光とオールマイティだが、その代わり威力はそこまで大きくはない。詠唱が要る魔法と要らない魔法がある
因みにページは減っても念じるだけでまた新しく出来るのでなくなる事はない

戦闘方法

接近戦・遠距離戦どちらでも戦える中距離型。
だが体力があまりないので、長期戦は苦手である

技一覧

(新しいページを作るには技が少ないので、一応こちらに載せます。多くなり始めたら新しいページを作成します)
どの魔法も、発動されるのは李委が魔道書の一頁を破った時です。

◆ 魔法名
『詠唱(無い場合は(詠唱不要)と付ける)』
発動される効果

火属性

◆ 炎球
(詠唱不要)
掌の上に炎球が出現し、対象に向かって火の球(大きさは自由に変えられる)を投げる
◆ 炎射矢
(詠唱不要)
掌から長さ5m程の炎の矢を噴出する。
一度(一ページ)に4・5発撃てる
◆ 焔舞
『――灼熱の炎よ、焼き尽くせ』
対象の周りを炎で囲む
一度(一ページ)に一人にしか攻撃できない。複数に攻撃する場合、それだけページを破る必要がある。
◆ 爆発
(詠唱不要)
対象の周りに手榴弾程の爆発を起こす。
◆ 防炎
『――我、汝ら炎の精霊と契約を結びし者なり、炎の加護を受けたまわん』
迫ってくる攻撃を燃やす。
燃やせるのは"物体"(氷、葉、岩等)のみで、"液体"や"空気"(水、風、衝撃波等)には勿論効果がない

水属性

◆ 流水
(詠唱不要)
水を作るだけ。
水量も自由。戦闘には使えない
◆ 雨天
『――清らかなる水よ、其れは天の恩恵なり、天より降らし給え』
対象から半径10m位の範囲に雨を降らす。
対象は一度で4〜5人まで増やせる。
◆ 水砲
『――大気よ、水の大砲と成れ、彼の者を貫け』
掌から高い圧力をかけて水が吹き出す。
軌道は直線のみだが、速く威力も大きい
◆ 水穿孔
(詠唱不要)
水の弾を成形し、水鉄砲と成る。
水とはいえ、大きさや速度によっては、効果は大きく変わる。
一度(一ページ)に20発連発して撃つ事が可能。ちなみに掌から噴出される。

地属性

◆ 圧殺
(詠唱不要)
対象に上から重力をかける
圧殺といっても威力は大体上からおさえつけられ、動きづらい程度
◆ 地蔓
(詠唱不要)
地面から8〜10本程の太く頑丈で、先の鋭い蔓を生やせ、
対象に向かって襲いかかる。
◆ 地柱
(詠唱不要)
(ページを破って)地面を足でトンッとつくと、
地面から先の尖った地柱が李委から10mぐらいまで生える。軌道は直線のみ
自分の目の前に生やす事で、防御にも使える

風属性

◆ 突風
『――吹き抜けたる風よ、荒れ狂え』
強風を起こす。対象は複数可。
◆ 風刃
(詠唱不要)
対象に風の刃を5回程放つ。
一度に一人にしか攻撃できない
◆ 飛翔
(詠唱不要)
破り捨てたページに乗り、空を飛ぶ。
速度は割と速く戦闘中にも使える。
大体飛べる時間は30分〜40分程

雷属性

◆ 雷火
(詠唱不要)
目標に雷を放つ。
対象を麻痺させる効果を持つ
◆ 雷撃槍
(詠唱不要)
掌から雷撃の槍を放つ。
一度(一ページ)に4・5発撃つ事が可能
◆ 落雷
『―天より神の裁きを、汝に降り注がれん』
対象に向かって雷を落とす

氷属性

◆ 氷槍
(詠唱不要)
掌から氷の槍を放つ。
一度(一ページ)に4・5発撃つことが可能
◆ 砕氷炸裂弾
『――巨大なる氷よ、砕け散れ』
巨大な氷を造り、宙に浮かばせ砕き散らす。破片
自分も巻き込まれるので危険
◆ 氷柱
(詠唱不要)
対象の上から氷柱を落とす。
一度(一ページ)に大体20本程の氷柱を造れる
◆ 氷剣
『――凍てつく氷よ、剣と成れ』
氷で剣を造る。ちょっとやそっとでは溶けないし割れない

闇属性

◆ 暗黒空間
『――見えなき闇夜よ、全てを覆い尽くせ』
李委から半径50m程までを真っ暗にする
この中は本当に暗黒で何も見えない。気配も感じる事ができず、音だけが聞こえる
◆ 睡眠
『――深海の闇夜に意識よ、身を委ねん、汝に安らぎを』
対象を数十分間眠らせる。
一度(一ページ)に一人しか効果がない
◆ 忘却
『――その記憶よ、深淵の闇へ葬りたまえ、二度として還ることはなし』
対象に忘れて欲しい事だけを忘れさせる。
その記憶は反対呪文を唱えない限り戻ってこない

光属性

◆ 治癒
(詠唱不要)
対象の怪我を治す事が可能。疲労も回復できる
一度(一ページ)に4人程を回復する事ができる。
◆ 解毒
『――我が身を蝕む、悪しき毒を浄化したまえ』
身体を蝕む毒素を浄化する。
◆ 光明
(詠唱不要)
明かりを灯す魔法。手のひら程度の大きさの光の玉が出現。
戦闘には使えないが、暗い所で役に立つ
◆ 閃光
(詠唱不要)
名前のとおり、眩い閃光で相手の目を眩ませる。閃光弾のようなもの。

?属性

◆ 防御
(詠唱不要)
防御の魔法陣が描かれたページを何枚か破ると、
破られたページが宙に浮かび、攻撃を防ぐ事が出来る。

夢魔について・夢魔としての魔法

夢魔とは、人間の見る夢を食べて、その夢を生体エネルギーに変換する悪魔である。夢魔は、人間の夢を食べていかないと生きていけない種族であり、李委が人間界へ降りてくるのは、学園に来る前にもよくある事だった。
夢魔は、人の夢の中に入る事が出来る。他にも、人に夢を"見させる"事もできる。
だが彼女が見させる夢は、永遠の闇がどこまでも続く空間に一人(対象)でいるという変な夢である。
この力は戦闘には使えない。

更新履歴

  • 2012.01.21 魔法技一覧を作成、画像を追加(桜來夜魅)
  • 2012.01.20 ページを作成。まだ途中(桜來夜魅)

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-26 (木) 20:50:29 (3644d)