連載小説
[TOP][目次]
第3話 新たな友達〜その名は「エリス」〜 後編
中編の続き



ショッピングセンター内


ラブリっち「中はとても広いのね」

ふらわっち「一人できたら迷っちゃう」

まめっち「ところでエリスさんはいつから学生寮に住んでいるんですか?」

エリス「あなた達がくる3日前よ」

くろまめっち「それにしても詳しいな。ここに来たことがあるのか?」

エリス「ブリテン学園のケイシーさんにいろいろと教えてもらったの」

まめっち「ケイシーさんにですか!?」

ラブリっち「ケイシーって親切なのね。今度私達もケイシーにいろいろ教えてもらいたいかも」

ふらわっち「うんうん」

くろまめっち「ラブリっちの案に賛成だ」

まめっち「では今度ケイシーさんにたまグランド地方についていろいろ教えてもらいましょう」

みんな「賛成」

アリス「みんなそれより何か買いたいものある?」

くろまめっち「今必要なものは……」

ラブリっち「食器とかかな」

ふらわっち「ノートとか勉強道具とかもそろえて置きたいね」

まめっち「確かに勉強道具はそろえたいですね」

エリス「勉強道具だったら……ついてきて」

エリスについていく


文房具コーナー

ふらわっち「うわ〜ここも凄く広い」

エリス「ここの文房具コーナーたくさんの種類が売っているみたいよ」

まめっち「そうなんですね。あ、ペンなどはこっちにあるみたいですよ」

ふらわっち「あ、日記帳!私欲しかったの。絵柄もお花で素敵」

ラブリっち「メモ帳も使いやすそう!ノートもシンプルでいい感じ」

くろまめっち「いろいろ売ってるんだな。お、このシャープペンなかなかいいな」

まめっち「ではそれぞれ気に入ったものを買いましょう」

三人「はーい」

それぞれ購入する

エリス「みんな買えたみたいね」

まめっち「はい。案内してくれてありがとうございます」

みんな「ありがとう」

エリス「どういたしまして」

まめっち「いろいろと買えましたしそろそろ僕たちは戻りましょうか」

ラブリっち「そうね。もう少しエリスとお話ししたかったけど」

ふらわっち「また学校でお話しできるわよ」

くろまめっち「だな。じゃあエリスまたな」

まめっち「エリスさんまた学校で」

エリス「えぇ気を付けてね」

まめっち達は学生寮へと戻っていった



それから数時間後部屋へと戻ってくる


ふらわっち「え〜と…花瓶はどこかな」

ラブリっち「ふらわっちここにあるわ」

花瓶をふらわっちの近くに置く

ふらわっち「ありがとうラブリっち」

ふらわっちは買ってきた花を花瓶に添える

ふらわっち「あとはこれを……」

玄関に花瓶を置く

ラブリっち「玄関にお花が置いてあるととおしゃれよね」

ふらわっち「でしょ」

まめっち「では明日に備えて準備をしましょう」

くろまめっち「明日から学校だからな」

ふらわっち「どんな科目があるのか楽しみだね」

ラブリっち「うん」

まめっち達は明日に備えそれぞれ準備を行った


次回いよいよ学校での授業が始まる


続く
19/06/15 02:18更新 / TAKEO
前へ 次へ

TOP | RSS | 感想 | 目次

まろやか投稿小説 Ver1.53c