秋山澪

桜高校3年生で、けいおん!!のメインヒロインの一人。
彼女は、前からベースを担当しており、よく田井中律と一緒にやっていた。
彼女が何故ベースを選んだかというと、彼女は極度の恥ずかしがり屋で目立つポジションがあまり好きではなく、
ベースならリズム隊なのであまり目立たないからだと本人は言っている。

彼女は最初は「文学部」に入ろうと考えていたのだが、田井中律により入部届けを破かれ、
幼馴染の田井中律の必死の勧誘に負け入部。
軽音をやろうと思ったきっかけは、田井中律と一緒にライブを見に行って
そのとき感動をして、田井中律と将来一緒にバンドをやろうというのがきっかけである。

軽音部では副部長の立場にいる澪。
だが、陰から見ると部長面をしている場面が多々出てくることから、しっかり真面目キャラだと思われる。
彼女の性格は、先ほど言ったとおり恥ずかしがり屋であるのと、同時にこちらも極度の怖がりだ。
平沢唯と一緒にツインボーカルを任されるようになったとき、
彼女のあの嫌がり方から察するにかなりの恥ずかしがり屋であると推測される。
怖がりの面も、よくホラー話をしたりするとぶるぶると震えて絶叫する場面もあるほどだ。
それをよく田井中律が怖がらしてる場面も見られる。

彼女は歌詞を考えるのが得意(?)で、今まで軽音部で出した曲の作詞は全て澪がやっている。
彼女が考える歌詞は恋愛物が多く、少し歌うほうも恥ずかしくなるような歌詞の出来上がりになっている。
スタイルはナイスプロポーションで、秋山澪ファンクラブがあるほどの人気だ。
ファンクラブが出来たきっかけは、最初の学園祭でライブを行って
見事大成功したのだが、最後の最後でコードに足をひっかけて躓いたとき、
自分の下着を観客達に見られた場面があったからか、それからファンクラブが発足されている。

彼女の口調は「〜〜だな」「〜〜だ」「〜〜なのか?」とクールな喋りが目立つ。
後は練習をするのが大好きで、よく皆に練習や合宿をしようと促している。
これはただの憶測なのだが、実は中野梓の姉なのではないか?という説もアニメ内ではないが、
よくスレで見かける。私自身もそう思ったほどだ。

彼女は稀に見る左利きで、自分の利き腕には悩んでいる。
その理由は、左利きのベースがあまりないからだ。これは製作者の私も左利きなので、
その澪の気持ちはとてもよくわかる・・・。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-22 (火) 20:25:56 (2822d)