連載小説
[TOP]
Re:brith
この物語は、『Re:invoke』の続編です。


【ATTENTION】
・死ネタ等が含まれています。
・暴力表現も含まれています。
・前作で気づかれた方もいるかもしれませんが、この物語は「あの日初めて見た空は、鋼色だった」と「天獄」と繋がってます。物語でその要素も出て来るので、わからない方はそちらを読むことをお勧めします。


以上が大丈夫な方だけ、読んでください。








【ヴィネ・ハイドリヒ】
悪魔対策機関、イルゼ率いる特殊部隊に配属された悪魔の少女。実力はSSレート、核やモデルは今のところ不明。
オレンジの髪で髪型はローポニー、露出が多いが機関のマークが入った服を着用しており、右目だけが出ており、左目側には泣いてる目が印刷されてる黒いマスクを着用している、見た目17歳くらいで、"あの悪魔"と見た目が酷似している少女。
実は記憶喪失で、イルゼに拾ってもらい機関に入っている…。
使用武器は、対魔刀『IXA』、刀の形をしている対魔武器だ。
面倒見のいい性格で、料理が得意。


【イルゼ・ニコル】
悪魔対策機関最年少、15歳の少女。最年少でありながら、SSレートと互角にやり合うほどの実力を持つ。SSレートとSレートを含めて、過去に倒してきた悪魔の数は248体。A-Virusを使用してある「対魔武器」を使用しており、「ムラクモ」という刀の形をした対魔武器を愛用している。左目、左手、左足、それぞれA-Virusを使った義眼、義手、義足に。
Z市の戦いで、特殊部隊の隊長を任される。イルゼを含め5人しかいないが、4人は悪魔である。


【ロクドウ・イリエ】
イルゼ率いる特殊部隊に所属している悪魔の少年。実力はSSSレート、モデルはサソリ、尾核と猛毒を操る悪魔。
黒髪で、鋭い目つきなどが特徴で高身長、見た目18歳くらい。
同じ特殊部隊に所属しているシズマとエンジュとは兄妹で、長男。機関の理想には興味がなく、自分達を悪魔に変えた連中に地獄を見せたいと言う理由で機関に入っている。
使用武器は、対魔拳『毒爪』。籠手の形をした対魔武器だ。
性格は冷静、意外とノリがよかったりする。


【シズマ・イリエ】
イルゼ率いる特殊部隊に所属している悪魔の少年。実力はSSレート、モデルはサソリで、右手に纏う甲核で戦う半適合者。
少し癖のある黒髪で、常にぼーっとしているのが特徴。見た目は16歳くらい。
同じ特殊部隊に所属しているロクドウとエンジュとは兄妹で、次男。兄であるロクドウの意思に賛同し、機関に所属している。
使用武器は、対魔銃『爪針銃』。体内にある毒を弾として打ち出すことのできる銃だ。
性格は、見た目通りぼーっとしており、何を考えてるかわかりづらい。


【エンジュ・イリエ】
イルゼ率いる特殊部隊に所属している悪魔の少女。実力はSSレート、モデルはサソリで左手に纏う甲核で戦う半適合者。
少々前髪が長い黒髪で、ウサ耳のついたフードが特徴。見た目は14歳くらい。
同じ特殊部隊に所属しているロクドウとシズマとは兄妹で、長女(末っ子)。兄達と意思は同じで、機関に所属している。
使用武器は、対魔鎌『曲爪』。サソリの爪をイメージして作られた鎌。
性格は、とても気が弱く臆病であり、いつも信頼してる人の側にいる。ただし、自分に害があると認識した者には冷たくなる。いつも猫のぬいぐるみを抱えている。ちなみに、名前は『キレ猫』。

【特殊部隊】 17/09/30 10:13
【初任務】 17/11/03 19:33

TOP | RSS | 感想

まろやか投稿小説 Ver1.53c